F1グランプリの住人たちへ

1987年から観戦しているF1グランプリ・・・この魅力あるスポーツをあるがままに書き綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1 ナイジェル・マンセル フェラーリ 61 1:38'58.744
2 アラン・プロスト マクラーレン・ホンダ 61 + 7.809
3 マウリシオ・グージェルミン マーチ・ジャッド 61 + 9.370
4 ジョニー・ハーバート ベネトン・コスワース 61 + 10.493
5 デレック・ワーウィック アロウズ・コスワース 61 + 17.866
6 アレッサンドロ・ナニーニ ベネトン・コスワース 61 + 18.241
7 ジョナサン・パーマー ティレル・コスワース 60 +1 Lap
8 中嶋悟 ロータス・ジャッド 60 +1 Lap
9 オリビエ・グルイヤール リジェ・コスワース 60 +1 Lap
10 ミケーレ・アルボレート ティレル・コスワース 59 +2 Laps
11 アイルトン・セナ マクラーレン・ホンダ 59 +2 Laps
12 フィリップ・アリオー ローラ・ランボルギーニ 58 +3 Laps
13 アンドレア・デ・チェザリス ダラーラ・コスワース 57 +4 Laps
14 クリスチャン・ダナー リアル-コスワース 56 +5 Laps
リタイア リカルド・パトレーゼ ウィリアムズ・ルノー 51 オルタネーター
リタイア エディ・チーバー アロウズ・コスワース 37 衝突
リタイア ベルント・シュナイダー ザクスピード・ヤマハ 36 衝突
リタイア マーティン・ブランドル ブラバム・ジャッド 27 ドライブシャフト
リタイア イヴァン・カペリ マーチ・ジャッド 22 サスペンション
リタイア ネルソン・ピケ ロータス・ジャッド 10 燃料システム
失格 ニコラ・ラリーニ オゼッラ・コスワース 10 失格
リタイア ステファノ・モデナ ブラバム・ジャッド 9 ドライブシャフト
リタイア ティエリー・ブーツェン ウィリアムズ・ルノー 3 エンジン
リタイア ピエルルイジ・マルティニ ミナルディ・コスワース 2 シャシー
リタイア ゲルハルト・ベルガー フェラーリ 0 衝突
リタイア ルイス・ペレス=サラ ミナルディ・コスワース 0 衝突

2年ぶりの放送となりました、F1 LEGENDS。
今回は1989年、1990年と、私が一番熱狂的に観ていた時代です。
中嶋悟さんの熱狂的なファンでしたもんね。
その後も日本人ドライバーは何人か参戦しましたが、
中嶋さんが一番好きです。
この開幕戦は予選21番手と出遅れながら、納豆走法で8位完走。
今のF1でしたらポイントゲットですもんね。

前年チャンピオン、ここが母国のセナですが、
スタート直後にベルガーと接触。
修復後、その後、データ取得の為に走り続けますがポイント圏外。
セナはブラジルで勝てないジンクスはこの後ずっと続きます


アイルトン・セナ 50周年記念ピンバッチ 「ヘルメット」

この年は結構、フェラーリの力が強くなりました。
優勝はマンセルだったんですけど、余裕の勝利でしたね。
前年、非力なウィリアムズ・ジャッドで、苦戦してたのが、
嘘のような快走ぶりでした。

前年のチャンピオンチーム、セナのチームメイトでもある、
マクラーレンのプロストですが、予選は5位に沈みます。
それに加えて、この決勝ではクラッチトラブルにより、
ピットストップ2回の予定を、ピットに止まって、
1速からクラッチを繋ぐことで、完全に壊れることを恐れ、
1回入ったのみで走り続けました。
この巧さこそ、さすがプロストですね。
この当時のポイント制では1位9点、2位6点と2位に入る比重は、
非常に高かったんです。
この走りが後半へと、非常に繋がる走りとなります。

あと、このプロストを大きく助けたのはホンダエンジン。
2位争いを演じたパトレーゼ、グージェルミンを抑えられたのは、
圧倒的なストレートスピードの速さの違いです。
NA元年と言われたこの年、ターボなしでもホンダ最強の時代でした。

そして、結構ハプニングの開幕戦でした。
この時代、信頼性なしでニューマシンを投入するチームも多く、
特にエンジンはよく壊れていましたね。
ウィリアムズ・ルノーなんて、両ドライバーともエンジン系トラブルです。
あと、チーバーは接触リタイア後、崩れるように倒れましたし、
マンセル、フィニッシュの直前に、観客がコースを横切りました。
また、そのマンセルも終わった直後は疲労で立てない状態になってましたし、
表彰式でも、トロフィーで指を切るハプニング。

マクラーレンの圧倒的な強さの前年1988年でしたが、
フェラーリが結構迫ってきたなと思わせてくれる開幕戦でした。
あとはレイトンハウスマーチの台頭ですね。
わくわくしながら深夜観てたのを思い出しました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。