F1グランプリの住人たちへ

1987年から観戦しているF1グランプリ・・・この魅力あるスポーツをあるがままに書き綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1 M.ウェバー レッドブル 1:32:17.464
2 S.ベッテル レッドブル +16.9
3 J.バトン マクラーレン +27.6
4 F.アロンソ フェラーリ +35.0
5 F.マッサ フェラーリ +1:06.7
6 A.スーティル フォース・インディア 1lap
7 N.ロズベルグ メルセデスGP 1lap
8 P.ディ・レスタ フォース・インディア 1lap
9 小林可夢偉 ザウバー 1lap
10 V.ペトロフ ロータス・ルノーGP 1lap
11 J.アルグエルスアリ トロ・ロッソ 1lap
12 S.ブエミ トロ・ロッソ 1lap
13 S.ペレス ザウバー 1lap
14 R.バリチェロ ウィリアムズ 1lap
15 M.シューマッハ メルセデスGP 1lap
16 H.コバライネン チーム・ロータス 2lap(s)
17 B.セナ ロータス・ルノーGP 2lap(s)
18 J.トゥルーリ チーム・ロータス 2lap(s)
19 J.ダンブロシオ ヴァージン 3lap(s)
20 D.リチャルド HRT 3lap(s)
21 V.リウッツィ HRT 10lap(s)
22 L.ハミルトン マクラーレン 25lap(s)
23 P.マルドナード ウィリアムズ 45lap(s)
24 T.グロック ヴァージン 50lap(s)


アマルガム1/8 スケール レッドブル RB6 2010ベッテル/ウェバー

とうとう終わっちゃいましたね、2011年のF1。
いっつも思うんですけど、寂しい気分になります。
今年はベッテルに始まり、ベッテルに終わるかと思いきや、
ミッショントラブルによりウェバーの今季初勝利。
ま、レッドブルの圧倒的な強さのシーズンには変わらないですね。

可夢偉は今のザウバーのマシン戦力では、最大限の力を出しました。
この9位という結果は賞賛に値すると思います。
うまくタイヤも使いましたね。
来季はせめて、メルセデスGPの後を追えるくらいは、
シーズン終盤まで持ちこたえて欲しいです。
今季も序盤は、ミハエルと何度も可夢偉はバトルしてたんやけどな・・・


ザウバーF1チーム公認小林可夢偉 壁掛カレンダー 2012年

さて来シーズン!
そろそろレッドブルの独走は面白くないよね。
私は、フェラーリがかなり戦力整えてくるのでは?と予想します。

ストーブリーグで大きな話題がない限り、しばらくこちらのブログは休止します。
では、また来年!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。