F1グランプリの住人たちへ

1987年から観戦しているF1グランプリ・・・この魅力あるスポーツをあるがままに書き綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1 F・アロンソ     ルノー          M 1:26’28.599
2 J-P・モントーヤ  マクラーレン・メルセデス M   22.569遅れ
3 J・バトン      BAR・ホンダ      M   24.422遅れ
4 G・フィジケラ    ルノー          M   50.587遅れ
5 M・シューマッハ   フェラーリ        B   51.690遅れ
6 R・シューマッハ   トヨタ          M   52.242遅れ
7 D・クルサード    レッドブル・コスワース  M   52.700遅れ
8 F・マッサ      ザウバー・ペトロナス   M   56.570遅れ
9 C・クリエン     レッドブル・コスワース  M   59.818遅れ
10 R・バリチェロ    フェラーリ        B     1周遅れ
11 N・ハイドフェルト  ウィリアムズ・BMW   M     1周遅れ
12 佐藤 琢磨      BAR・ホンダ      M     1周遅れ
13 C・アルバース    ミナルディ・コスワース  B     2周遅れ
14 J・トゥルーリ    トヨタ          M     3周遅れ
15 J・ヴィルヌーヴ   ザウバー・ペトロナス   M     3周遅れ
16 N・カーティケヤン  ジョーダン・トヨタ    B     3周遅れ
17 T・モンテイロ    ジョーダン・トヨタ    B     3周遅れ
18 R・ドーンボス    ジョーダン・トヨタ    B     4周遅れ
  <以上が完走>
  <以下がリタイア>                 周回
  M・ウェバー     ウィリアムズ・BMW   M 55周()
  K・ライコネン    マクラーレン・メルセデス M 35周(メカニカル)

琢磨~今回もですか・・・
燃料はおもいっきり積んでたようで、あのポジションで普通に走っていたら、
絶対ポイント獲得は確実だったでしょう。
それに予選でのあのポジションも出走順位から考えたら、非常に完璧だったと思います。
しかしホントこのままじゃ来季のシートないですよ。
バトンが非常に安定したいい走りですので、余計に悪い意味で目立っていますね。

しかしバトンってやはりいいドライバーですよね。
来季、バリチェロの後釜にフェラーリかという噂も少しありましたが、それだけの才能あるドライバーだと思います。
そして、ウィリアムズとの契約はなんとかご破算にしたいようですが、うまくいくんでしょうか。
ウィリアムズは来季BMWエンジンを失いますから、それならばホンダワークスチームへ向けて、準備万端のBAR残留が一番堅いでしょう。

去年に引き続き、ストブリーグを騒がせる一番の元凶はバトンになりそうです。
俺としては、フェラーリ移籍してほしいですね。
バトンと赤い跳ね馬・・・すごく合いそうです。

他の人気B級グルメ情報を探すなら、グルメblogランキングへ!

sato4.jpg

スポンサーサイト
1. 10 J-P.モントーヤ マクラーレン メルセデス M 1h24'29"588 218.968 Km/h
2. 5 F.アロンソ ルノー M + 0'02"739 218.850 Km/h
3. 9 K.ライコネン マクラーレン メルセデス M + 0'14"436 218.346 Km/h
4. 6 G.フィジケラ ルノー M + 0'17"914 218.197 Km/h
5. 3 J.バトン B・A・R Honda M + 0'40"264 217.243 Km/h
6. 1 M.シューマッハ フェラーリ B + 1'15"322 215.762 Km/h
7. 2 R.バリチェロ フェラーリ B + 1'16"567 215.710 Km/h
8. 17 R.シューマッハ トヨタ M + 1'19"212 215.599 Km/h
9. 16 J.トゥルーリ トヨタ M + 1'20"851 215.531 Km/h
10. 12 F.マッサ ザウバー ペトロナス M 1 lap(s)
11. 7 M.ウェバー ウィリアムズ BMW M 1 lap(s)
12. 8 N.ハイドフェルド ウィリアムズ BMW M 1 lap(s)
13. 14 D.クルサード レッドブル コスワース M 1 lap(s)
14. 11 J.ビルヌーブ ザウバー ペトロナス M 1 lap(s)
15. 15 C.クリエン レッドブル コスワース M 1 lap(s)
16. 4 佐藤琢磨 B・A・R Honda M 2 lap(s)
17. 18 T.モンテイロ ジョーダン トヨタ B 2 lap(s)
18. 21 C.アルバース ミナルディ コスワース B 3 lap(s)
19. 20 P.フリーザッハー ミナルディ コスワース B 4 lap(s)
20. 19 N.カーティケヤン ジョーダン トヨタ B 50 lap(s)

たくま~~何故にいっつもまあ、今年はこうなんでしょうねえ。
昨日は23時過ぎに帰宅し、録画を楽しみにしながら酒飲もうと思ってたんですがね。
見てても面白くなく、今回は仕事疲れで、途中でZzzzz・・・・
今日は休みやったんで朝、再びゆっくり観戦。

まーたトラブルかと思ったら、今回、琢磨の凡ミスでしたね。
ステアリングのボタン間違えて押したって・・・

このままじゃ、来季のシート危ういんじゃないでしょうか。
今季まだポイントとってないの唯一琢磨だけですしね。
バトンがしきりにウィリアムズ移籍が噂されて、その後釜にバリチェロか?と言われてますが、
バトンが残留となれば、琢磨はおそらく今の成績ではシート追われるのでは。

あと、2,3戦で結果出して欲しいですね。

他の人気B級グルメ情報を探すなら、グルメblogランキングへ!

sato3.jpg

1 5 F.アロンソ ルノー 1'19.905
2 9 K.ライコネン マクラーレン・メルセデス 1'19.932
3 3 J.バトン B・A・R Honda 1'20.207
4 10 J-P.モントーヤ マクラーレン・メルセデス 1'20.382
5 16 J.トゥルーリ トヨタ 1'20.459
6 2 R.バリチェッロ フェラーリ 1'20.906
7 6 G.フィジケラ ルノー 1'21.010
8 4 佐藤琢磨 B・A・R Honda 1'21.114
9 17 R.シューマッハ トヨタ 1'21.191
10 1 M.シューマッハ フェラーリ 1'21.275
11 11 J.ビルヌーブ ザウバー 1'21.352
12 7 M.ウェーバー ウィリアムズBMW 1'21.997
13 14 D.クルサード レッドブル 1'22.108
14 8 N.ハイドフェルト ウィリアムズBMW 1'22.117
15 15 C.クリエン レッドブル 1'22.207
16 12 F.マッサ ザウバー 1'22.495
17 19 N.カーティケヤン ジョーダン 1'23.583
18 21 C.アルバース ミナルディ 1'24.576
19 20 P.フリーザッハー ミナルディ 1'25.566
20 18 T.モンテイロ ジョーダン no time
※ライコネンはエンジン交換のため10番手降格

今回、23時まで仕事なんで、予選を録画していったんですけど、見事に失敗していました。
フリー走行はちゃんと録れていたんですけどね。
ちょうどモントーヤが走っているところで途切れました・・・(泣)

というわけで、あんましコメントできないです。

しかし、なんでライコネンはこんなに運ないんでしょうねえ~
今、一番マシンとドライバーの調和がぴったりはライコネンでしょう。
しかし2戦連続のエンジン交換・・・その前は最終ラップでのリタイヤでしょ?
去年もトラブル続きで、今年もまたトラブル続き・・・

あとバトンは、繰上げでフロントローですね、地元なので確実に表彰台狙ってくるでしょう。
今回のバトンと琢磨のタイム差見ると、給油作戦を違わせていると思うのですが、
区間最高速を見てみると琢磨の方がどのセクターも上なんですよ。
やはり二人の実力から判断して、一緒でしょうか。
バトンが入って、1周後に琢磨でしょうか・・・
少しでも琢磨が重いタンクで走っていることを願って、レースを待ちましょう!

sato2.jpg
01 F.アロンソ ルノー 1h31'22"233 202.638 Km/h
02 K.ライコネン マクラーレン + 0'11"805 202.203 Km/h
03 M.シューマッハ フェラーリ + 1'21"914 199.655 Km/h
04 J.バトン B・A・R Honda 1 lap(s)
05 J.トゥルーリ トヨタ 1 lap(s)
06 G.フィジケラ ルノー 1 lap(s)
07 R.シューマッハ トヨタ 1 lap(s)
08 J.ビルヌーブ ザウバー 1 lap(s)
09 R.バリチェロ フェラーリ 1 lap(s)
10 D.クルサード レッドブル 1 lap(s)
11 佐藤琢磨 B・A・R Honda 1 lap(s)
12 M.ウェバー ウィリアムズ 2 lap(s)
13 T.モンテイロ ジョーダン 3 lap(s)
14 N.ハイドフェルド ウィリアムズ 4 lap(s)
15 N.カーティケヤン ジョーダン 4 lap(s)
16 J-P.モントーヤ マクラーレン 24 lap(s)
17 C.アルバース ミナルディ 33 lap(s)
18 P.フリーザッハー ミナルディ 37 lap(s)
19 F.マッサ ザウバー 40 lap(s)
20 C.クリエン レッドブル 69 lap(s)

うーーん、どうも気だるさを感じるレースでした。
琢磨ファンとしてですけどね。
トゥルーリをあそこで抜きにいったのは、やはり琢磨だからこそです。
その前にバリチェロをずばっと抜きさったのも、さすがだと思いました。

今回のレースでオーバーテイクしたの琢磨だけじゃないですか?
(モントーヤのように車にトラブルがあってとか別としてですけどね、
後、映っていなかったところであったかもしれませんが)
今のF1ドライバーで琢磨以外にいつオーバーテイクするか!!を
期待させるドライバーは他にいないと思いますよ。

ですので、トゥルーリをオーバーテイク失敗は別にあれはあれでよかったです。
よくぞ、あそこで抜きにいったってなもんです。
しかし、その後ペース上がらなかったのが痛いですね~

今回バトンは4位入賞、琢磨は11位・・・
給油作戦をBARは2台で違わせていたんですね、どうりでバトンと琢磨の予選タイム差が、
あんなにあったのも納得できました。
(バトンがミスなしで琢磨より遅いのが不思議でしたんで)
ジルドフェランのコメントにもありましたが、今回の予選はまあまあの結果と言っていて、
どうしてだろう?と思ったんですが、琢磨には燃料できるだけ軽めでポール狙わせてたみたいですね。
それで予選順位5位では、納得いかなかったんだろうな~

まあ次はシルバーストン。。。F3時代に走り慣れたコースです。
しかし7月は4回も開催するんですね、えらいハードだ・・・

sato1.jpg
1 F・アロンソ     ルノー          M 1’14.412    
2 J・トゥルーリ    トヨタ          M 1’14.521 0.109
3 K・ライコネン    マクラーレン・メルセデス M 1’14.559 0.147
4 M・シューマッハ   フェラーリ        B 1’14.572 0.160
5 佐藤 琢磨      BAR・ホンダ      M 1’14.655 0.243
6 R・バリチェロ    フェラーリ        B 1’14.832 0.420
7 G・フィジケラ    ルノー          M 1’14.887 0.475
8 J・バトン      BAR・ホンダ      M 1’15.051 0.639
9 J-P・モントーヤ  マクラーレン・メルセデス M 1’15.406 0.994
10 F・マッサ      ザウバー・ペトロナス   M 1’15.566 1.154
11 J・ヴィルヌーヴ   ザウバー・ペトロナス   M 1’15.699 1.287
12 R・シューマッハ   トヨタ          M 1’15.771 1.359
13 M・ウェバー     ウィリアムズ・BMW   M 1’15.885 1.473
14 N・ハイドフェルト  ウィリアムズ・BMW   M 1’16.207 1.795
15 D・クルサード    レッドブル・コスワース  M 1’16.434 2.022
16 C・クリエン     レッドブル・コスワース  M 1’16.547 2.135
17 N・カーティケヤン  ジョーダン・トヨタ    B 1’17.857 3.445
18 P・フリーザッハー  ミナルディ・コスワース  B 1’17.960 3.548
19 T・モンテイロ    ジョーダン・トヨタ    B 1’18.047 3.635
20 C・アルバース    ミナルディ・コスワース  B 1’18.335 3.923
※ライコネンはエンジン交換のため10番手降格です

BAR、琢磨はなんか今年は満足に走ったレースが記憶にありません。
2戦目バーレーンでは体調不良で欠場、サンマリノは失格、次の2戦は出場停止、
そしてアメリカの決勝前リタイヤ・・・・
こんな調子で今年のF1観戦は、かなり欲求不満の溜まる年です。

そして今日の予選!
やりました!今年初めてバトンを上回りました。
走りとしてはホント、ミスない華麗な走行でした。

ただ、タイヤを柔らかめを使っているというのが、どうかなってとこですね。
琢磨のレーススタイルはハードに攻めるって、見ているレースファンからは魅力あるんですが、
また、タイヤやブレーキにトラブル出そうで心配です。

前回、どたばたで終わったアメリカGPですが、ホントここフランスでは
いいレースを見せて欲しいものです。

sato.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。