F1グランプリの住人たちへ

1987年から観戦しているF1グランプリ・・・この魅力あるスポーツをあるがままに書き綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バルセロナ - 2012/02/24
順位  ドライバー マシン タイム   周回数
1. 小林可夢偉 ザウバーC31 1:22.312   145
2. パストール・マルドナド ウィリアムズFW34 1:22.561   134
3. ポール・ディ・レスタ フォース・インディアVJM05 1:23.119   101
4. ジェンソン・バトン マクラーレンMP4-27 1:23.200   115
5. フェリペ・マッサ フェラーリF2012 1:23.563   103
6. マーク・ウェバー レッドブルRB8 1:23.774   85
7. ジャン-エリック・ベルヌ トロ・ロッソSTR07 1:23.792   92
8. ニコ・ロズベルグ メルセデスW03 1:23.843   139
9. ヘイキ・コバライネン ケータハムCT01 1:26.968   70
9. ティモ・グロック マルシャMVR02 1:26.173   108 (トラブルで最終日はキャンセル)



小林可夢偉のコメント
とても満足です。僕らはとても多くの距離を走ることができました。
午前に行ったセットアップの変更がラップタイムの改善につながり、
そのことはもちろんとてもポジティブです。
マシンや異なる燃料でのそれぞれのタイヤコンパウンドの振る舞いを
理解するためにやることはまだたくさんありますが、
正しい方向に進んでいます。僕らにとっていいテストでした

まあこの時期のテストタイムを単純に喜ぶわけにはいかない。
特に、ザウバーは午前中に予選用のセットアップを試したわけだから、
速くて当然なのである。
レッドブルやマクラーレン、フェラーリが、
予選用を試したのかな?いややってないなってのが印象なんよね。
ただウィリアムズ、フォースインディアは予選用ので走っているでしょう。
次のテストで大体の勢力図はわかるかなと思います。
今回では全く分かりませんね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。