F1グランプリの住人たちへ

1987年から観戦しているF1グランプリ・・・この魅力あるスポーツをあるがままに書き綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1 ジェンソン・バトン FL マクラーレン
2 セバスチャン・ベッテル レッドブル
3 ルイス・ハミルトン マクラーレン
4 マーク・ウェバー レッドブル
5 フェルナンド・アロンソ フェラーリ
6 小林可夢偉 ザウバー
7 キミ・ライコネン ロータス
8 セルジオ・ペレス ザウバー
9 ダニエル・リカルド トロ・ロッソ
10 ポール・ディ・レスタ フォース・インディア
11 ジャン-エリック・ベルヌ トロ・ロッソ
12 ニコ・ロズベルグ メルセデス
13 パストール・マルドナド ウィリアムズ
14 ティモ・グロック マルシャ

リタイア
ピック マルシャ
セナ ウィリアムズ
マッサ フェラーリ
コバライネン ケータハム
ペトロフ ケータハム
ミハエル メルセデス
グロージャン ロータス
ヒュルケンベルグ フォース・インディア

出走せず
デ・ラ・ロサ HRT 0
カーティケヤン HRT 0

今年の勢力図がようやく分かりましたね。
開幕前のテストでは、マクラーレン、レッドブルあたりは力を隠していた気が。
で、結局、蓋を開けてみると、上位はこの4台。
ただ、去年のレッドブルのダントツの速さはなく、
マクラーレンとレッドブルのトップ争いが熾烈そうです。

で、やるかなと思ったメルセデスGPがレースペースになると、
拍子抜けな気がしました。
そしてフェラーリのスピードのなさはテストから深刻です。

意外に速かったのがウィリアムズ。
ただ、マルドナドってドライバーはミス多いよな~
ファイナルラップの混乱の張本人になりましたが、
めちゃめちゃもったいない。

ま、そのどさくさに紛れて、可夢偉はファイナルラップで9位から、
一気に6位にジャンプアップするんですけどね(^^)

ザウバーはこれでコンストラスターズでマクラーレン、レッドブルに続き、
3位という好調な出足となりました。
今のザウバーはマクラーレン、レッドブルほどの速さはないけれど、
フェラーリ、メルセデスGP、ウィリアムズ、ロータス・・・
このあたりとの競争力では負けていませんね。

ま、なかなか面白い開幕戦でありました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。