F1グランプリの住人たちへ

1987年から観戦しているF1グランプリ・・・この魅力あるスポーツをあるがままに書き綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01 F.ALONSO RENAULT 3'01"950
02 M.SCHUMACHER FERRARI 3'02"350
03 J.TRULLI TOYOTA 3'02"650
04 N.HEIDFELD WILLIAMS BMW 3'03"200
05 M.WEBBER WILLIAMS BMW 3'03"250
06 R.SCHUMACHER TOYOTA 3'03"300
07 C.KLIEN REDBULL COSWORTH 3'03"400
08 P.DE LA ROSA McLAREN MERCEDES 3'03"450
09 K.RAIKKONEN McLAREN MERCEDES 3'03"500
10 G.FISICHELLA RENAULT 3'03"750
11 J.BUTTON BAR HONDA 3'04"350
12 F.MASSA SAUBER PETRONAS 3'05"250
13 T.SATO BAR HONDA 3'05"550
14 D.COULTHARD RED BULL COSWORTH 3'05"850
15 R.BARRICHELLO FERRARI 3'07"700
16 J.VILLENEUVE SAUBER PETRONAS 3'08"000
17 T.MONTEIRO JORDAN TOYOTA 3'09"450
18 N.KARTHIKEYAN JORDAN TOYOTA 3'10"150
19 C.ALBERS MINARDI COSWORTH 3'10"450
20 P.FRIESACHER MINARDI COSWORTH 3'11"250

琢磨ですが、今回は出走順序が早かったこともあり、この結果は予想通りでしたね。
相変わらずBARの車は、ダウンフォース不足が明らかで運転しづらそうです。
川井ちゃんは琢磨は1回ストップかも?と言っていましたが、それを信じて
ポジションアップを期待したいところです。

しかしTOYOTAの速さは本物ですね。
トゥルーリは予選で安定した速さを見せていますが、
このドライバーはルーキーの時からそうでした。
丁度ミナルディで片山右京のチームメイトでしたが、ずっと右京ちゃんは負けていましたね。
この後右京ちゃんはF1から引退しましたが、やはり才能の違いを感じたのでしょうか。
ただトゥルーリはレースディスタンスでのスタミナ不足というか、
マシンに少しトラブルが出た時に対応できるタフネスさがないですね。
去年も後半、それでフラビオおっちゃんの怒りをかっておりやしたが・・・(汗)

今回のダークホースはウィリアムズが不気味です。
もしかしたら、1回ストップかもしれないという予想が的中すれば、
アロンソに肉薄できるのではと思います。しかしアロンソはトラブル出なければ、
優勝は固いでしょうね。

夜勤のため決勝は生中継で見ることが出来ません。明けに眠い目をこすりつつ、
録画観戦いたしますです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://f12008ukyo.blog62.fc2.com/tb.php/1-3f0d828d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。