F1グランプリの住人たちへ

1987年から観戦しているF1グランプリ・・・この魅力あるスポーツをあるがままに書き綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トロ・ロッソチーム側は佐藤琢磨がバルセロナテストに参加することを
正式発表していないものの、琢磨側のマネジメントチームは、
テスト参加について以下のように簡潔なコメントを発表している。
「琢磨が11月17日(月)と18日(火)にバルセロナで行われる
テストに参加することについて、われわれはとてもうれしく感じている」

現在、トロ・ロッソのシート争いは、10チームの中で一番熾烈だろう。
現ドライバーのセバスチャン・ブルデー、
そしてGP2でランキング2位、人気ナンバー1のブルーノ・セナ。
そしてレッドブルの秘蔵っ子、セバスチャン・ブエミ。
そのアグレッシブな走り、開発能力の高さという実力+スポンサーフィーという面で、
評価されている佐藤琢磨である。
また、ルーベンス・バリチェロもまた、ホンダを離脱することになると、
このメンバーに加わってくるであろう。

このように現在の状況としては琢磨の起用はかなり厳しい状況であると思われるが、
ベテランと若手というドライバーコンビが理想とする、ベルガーの考えから推察すると、
佐藤琢磨&セバスチャン・ブエミもしくはブルーノ・セナというコンビはありえるかもです。

琢磨は前回のテストでは雨で午後走れず、あまり実力は発揮できなかったが、
今季、一番伸びたチーム、トロ・ロッソでタイムシートの上位に
名前を連ねて欲しいですね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://f12008ukyo.blog62.fc2.com/tb.php/102-2fbb4194
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。