F1グランプリの住人たちへ

1987年から観戦しているF1グランプリ・・・この魅力あるスポーツをあるがままに書き綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1. F.アロンソ ルノー M 1h31'46"648 198.555 Km/h
2. N.ハイドフェルド ウィリアムズ BMW M + 0'16"567 197.960 Km/h
3. R.バリチェロ フェラーリ B + 0'18"549 197.889 Km/h
4. D.クルサード レッドブル コスワース M + 0'31"588 197.423 Km/h
5. M.シューマッハ フェラーリ B + 0'50"445 196.753 Km/h
6. G.フィジケラ ルノー M + 0'51"932 196.700 Km/h
7. J-P.モントーヤ マクラーレン メルセデス M + 0'58"173 196.480 Km/h
8. J.トゥルーリ トヨタ M + 1'11"091 196.025 Km/h
9. V.リウッツィ レッドブル コスワース M + 1'11"529 196.009 Km/h
10. J.バトン B・A・R Honda M + 1'35"786 195.161 Km/h
11. K.ライコネン マクラーレン メルセデス M 1 lap(s)
12. 佐藤琢磨 B・A・R Honda M 1 lap(s)
13. J.ビルヌーブ ザウバー ペトロナス M 1 lap(s)
14. F.マッサ ザウバー ペトロナス M 1 lap(s)
15. T.モンテイロ ジョーダン トヨタ B 1 lap(s)
16. N.カーティケヤン ジョーダン トヨタ B 1 lap(s)
17. C.アルバース ミナルディ コスワース B 2 lap(s)
18. P.フリーザッハー ミナルディ コスワース B 3 lap(s)
19. R.シューマッハ トヨタ M 26 lap(s)
20. M.ウェバー ウィリアムズ BMW M 60 lap(s)

さあ!決勝!BAR2台ともスタートは大成功!
琢磨はホント、スタートうまいよな~・・・・って言ってるそばから、
空撮映像でザウバーやったでしょうか?
それともレッドブル?どっちかの後ろに突っ込んでいたので、
「あーノーズ壊してなきゃいいけど・・・」 と思ったら、ずるずる後退・・・
案の定、壊していました(T T)

そして予想してたとおりBARは重タンでしたね。
予選でいいとこ出られないため、決勝で中盤から前に出る作戦として常套です。
しかし、琢磨、バトンともいいとこ全くなかったですね。

特にバトンはスタート大成功なのに、ずるずると抜かれて、結局10位。
バトンの腕で、この結果はかなり痛いですよ。
やはり2戦、実戦から遠ざかっていて、レースディスタンス
極限状態でのデータがとれていなかったのと、
サンマリノで使ったエンジンっていうことで、走りをセーブしてたんでしょうかね。

まあ、しかし2台揃っての完走は、今回の目的は果たしてくれました。
これでカナダはフレッシュエンジン、予選出走順位も真ん中あたりということで、
ポジションアップが狙えそうです。

BARの車と相性がいい、北アメリカ決戦で再び巻き返しを願うばかりです。

button1.jpg

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://f12008ukyo.blog62.fc2.com/tb.php/11-95d8b84b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。