F1グランプリの住人たちへ

1987年から観戦しているF1グランプリ・・・この魅力あるスポーツをあるがままに書き綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
F1復帰への道が事実上閉ざされている佐藤琢磨が
5日、レッドブルのサードドライバー就任の件について
自身の公式ホームページでコメントを発表した
「トロロッソもしくはレッドブルとの、
サードドライバー就任に関する交渉は、
もはや行なっていません」とチーム入りを否定した。

非常に残念な発表でした。。。
旧ホンダが、ロス・ブラウン&ニック・フライでの、
マネジメント・バイアウトでの体制がほぼ確実視されて、
ドライバーもバトン&バリチェロの昨年ラインナップで
いくことがほぼ決まりのようでもあり、
琢磨が今季少しでもF1マシンに乗る可能性がなくなりました。

琢磨自身はわずかな可能性でも、諦めずに道を模索していくと、
コメントしているが、現在、下位カテゴリーでも、
今季シートはどこも決まっている状態であり、
またそうなると来季のシートへ向けて、道を歩むと思うが、
かなり厳しい状況となるであろう。

日本人で過去最高の成績を残した琢磨であるが、
この更新が今後されない可能性が大きくなってしまった・・・
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://f12008ukyo.blog62.fc2.com/tb.php/126-a96c22c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。