F1グランプリの住人たちへ

1987年から観戦しているF1グランプリ・・・この魅力あるスポーツをあるがままに書き綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1 14 マーク・ウェバー RBRルノー 1:36'43.310 60 191.598 1
2 15 セバスチャン・ベッテル RBRルノー 1:36'52.562 60 191.293 1
3 3 フェリペ・マッサ フェラーリ 1:36'59.216 60 191.074 1
4 16 ニコ・ロズベルグ ウィリアムズ・トヨタ 1:37'04.409 60 190.904 2
5 22 ジェンソン・バトン ブラウン・メルセデス 1:37'06.919 60 190.822 2
6 23 ルーベンス・バリチェロ ブラウン・メルセデス 1:37'07.778 60 190.794 1
7 7 フェルナンド・アロンソ ルノー 1:37'08.198 60 190.780 6
8 2 ヘイッキ・コバライネン マクラーレン・メルセデス 1:37'42.002 60 189.680 3
9 10 ティモ・グロック トヨタ 1:37'44.767 60 189.590 9
10 6 ニック・ハイドフェルド BMWザウバー 1:37'45.235 60 189.575 6
11 21 ジャンカルロ・フィジケラ フォース・インディア・メルセデス 1:37'45.637 60 189.562 8
12 17 中嶋一貴 ウィリアムズ・トヨタ 1:37'46.186 60 189.545 8
13 8 ネルソン・ピケJr. ルノー 1:37'51.638 60 189.369 7
14 5 ロバート・クビサ BMWザウバー 1:37'52.865 60 189.329 6
15 20 エイドリアン・スーティル フォース・インディア・メルセデス 1:37'55.251 60 189.252 2
16 12 セバスチャン・ブエミ STRフェラーリ 1:38'13.535 60 188.665 11
17 9 ヤルノ・トゥルーリ トヨタ 1:38'14.280 60 188.641 16
18 1 ルイス・ハミルトン マクラーレン・メルセデス 1:38'07.232 59 185.719 18
  4 キミ・ライコネン フェラーリ エンジン 34 187.863 3
  11 セバスチャン・ブルデー STRフェラーリ 油圧系 18 181.590 17

ウェバー、初優勝おめでとう!
昨年まで絶えず、チームメイトに負けない走りをしてきましたが、
今季、天才ベッテルの前で霞んでおりました。
しかし、元々、このドライバーはここ一発にタイムを出せるドライバーですし、
どこかでベッテルを負かすだろうとは思っていました。

そして、今回はレッドブルの1-2フィニッシュです。
現在トップを走る、ブラウンGPは所詮ちっちゃなプライベートチームなんで、
今季どこかで、レッドブルに追いつかれるのではと思っていました。
やはりニューウェイのシャシーは、今のF1において彼の作品にハズレはないでしょう。
それをうまく金をかけて、熟成させてきたなって思います。
ホンダも過去最高のシャシーを制作していただけに、ホンダユーザとしては、
やはり撤退悔やまれますね。

今回GPでかなり噂されたのは、二人の解雇の噂・・・
ルノー、ピケJrとトロロッソのブルデーです。
ピケJrはまあ、チームメイトがアロンソですから、
まあ、誰乗っても、無理でしょう。
しかしブルデーは相手、ルーキーのブエミですからね。
それと比較しての今年のパフォーマンスはかなり悪いと思います。
あと、フォースインディアのフィジケラも来季、リウッチィと交代ほぼ確定のようですね。

さあ!一貴もチームメイトにかなり差をつけられています。
後半戦、挽回できるでしょうか??
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://f12008ukyo.blog62.fc2.com/tb.php/142-49992184
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。