F1グランプリの住人たちへ

1987年から観戦しているF1グランプリ・・・この魅力あるスポーツをあるがままに書き綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふぅ、全国、F1ファンのみなさん・・・・非常にけだるい朝を迎えたことと思います。
今から会社、学校に行かれる方・・・眠い目をこすり楽しみにしていて、
それが無駄だったことに憤慨されているでしょう。
私も今から会社です、しかし一眠りできずこれを書いています。

F1は誰のために、こんだけお金かけてやってるんですか?
世界各地にいる自動車ファンがいるからこそなんじゃないですか?

アメリカはF1人気はさほどでもありません。
しかしそんな中、熱心なファンが観戦に来ていました。
その前であんな醜態をさらしました。
もし鈴鹿であんなことやられたら、なんのためにここまで来たんだと
怒りまくってるでしょうね。
去年、台風で土曜の開催全て中止でもかなり落胆しましたもん。

安全面からミシュランがこういう選択をしたことは当然でしょう。
FIAはミシュランのシケイン設置ノンタイトル戦妥協案を受け入れませんでした。

俺は、タイトル戦ではあるが、ミシュランはルール違反なこと言ってるわけやから、
タイヤ交換させて、ポイントは与えないってパターンでやれなかったもんかと思います。
サーキットに足を運んだファン、全世界、TVの前で釘付けになってるファンのこと、
思いやって欲しかったです。

近い将来、モズレー、エクレストンという頑固じじいがいなくならなければ、
F1は衰退していくでしょう、コンコルド協定の問題もありますしね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://f12008ukyo.blog62.fc2.com/tb.php/15-3bc896eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。