F1グランプリの住人たちへ

1987年から観戦しているF1グランプリ・・・この魅力あるスポーツをあるがままに書き綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フェリペ・マッサが怪我から回復するまでの間、ルカ・バドエルがその後任として選ばれたが、
バレンシア、ベルギーともに、その遅さは顕著であった。
特にベルギーは何度か走ったコースであるにも関わらず、チームメイトは優勝、
それに対して、ダントツの最下位なのだから、交代はやむ得ないだろう。

そのフェラーリがバドエルの後釜の候補をなんと!!オフィシャルサイト上で公開したのだ!!
それは全部で総勢21人もの数が挙がってる。
その候補はメディアが報道しているもの、ファンの熱望によるもの、そして自ら選考対象となっているものと、
様々な名前が出てきて面白い(^^)

以下、アルファベット順に列記しよう。(計21人)

フェルナンド・アロンソ(ルノーF1チーム正ドライバー:F1世界選手権ランキング12位)
ジュール・ビアンキ(F3ユーロシリーズ/イギリスF3参戦:ユーロF3ランキング首位)
ミッコ・ボルトロッティ(F2シリーズ参戦/ランキング6位)
セバスチャン・ブルデー(第9戦ハンガリーGPまでトロロッソからF1参戦)
デイビッド・クルサード(2008年末でF1から引退)
アンソニー・デビッドソン(2008年第4戦までスーパーアグリからF1参戦)
ジャンカルロ・フィジケラ(フォース・インディアF1チーム正ドライバードライバー:F1世界選手権ランキング14位)
ルカ・フィリッピ(2008年までホンダF1テストドライバー:今季GP2参戦ランキング7位)
マルク・ジェネ(フェラーリテストドライバー)
ニコ・ヒュルケンベルグ(ウイリアムズF1テストドライバー/GP2ランキング首位)
ロバート・クビサ(BMWザウバーF1ドライバー:F1世界選手権ランキング15位)
アンドレ・ロッテラー(トムスからフォーミュラ・ニッポン参戦:ランキング4位/スーパーGT参戦:ランキング3位)
ビタントニオ・リウッツィ(フォース・インディアテストドライバー)
ネルソン・ピケJr(第9戦ハンガリーGPまでルノーからF1参戦)
ジョルジョ・パンターノ(2008年GP2チャンピオン)
バレンティーノ・ロッシ(MotoGPランキング首位)
ダビデ・リゴン(2009年GP2参戦:ランキング20位/スーパーリーグ・フォーミュラ08年チャンピオン)
佐藤琢磨(2008年第4戦までスーパーアグリからF1参戦)
ブルーノ・セナ(2008年GP2ランキング2位/2009年ル・マン・シリーズ参戦)
ヤルノ・トゥルーリ(トヨタF1正ドライバー:F1世界選手権ランキング8位)
ヨス・フェルスタッペン(2003年までF1参戦/2009年ル・マン24時間参戦)

なんと!!佐藤琢磨の名前が挙がっているんですね~
果たして、これは日本ファンの熱望によるものでしょうか??
それともフェラーリ首脳の候補として考えられているのか??

琢磨自身は、マッサ負傷でシューマッハに代役が決まるまで、
フェラーリからの連絡を待っていたが、来なかったとファンとの集いで話しています。
今回どうなんでしょうね、この21人の中から誰がモンツァを走るのか??

フィジケラの期間限定レンタル移籍の可能性が高いと思いますが、
赤い跳ね馬は絶対、琢磨には似合うと思うので、一度でもいいから見てみたいです。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://f12008ukyo.blog62.fc2.com/tb.php/151-cd84e936
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。