F1グランプリの住人たちへ

1987年から観戦しているF1グランプリ・・・この魅力あるスポーツをあるがままに書き綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フェラーリが3日、F1世界選手権第13戦イタリア・グランプリから
最終戦のアブダビ・グランプリまで、ジャンカルロ・フィジケラを
起用すると公式ページで発表した。
フェラーリのステファノ・ドメニカリ代表は、
「フィジケラならシーズンの終盤へ向けて、チームへ多大な貢献を
してくれると信じて選んだ。彼は長いキャリアを通じて、
速くて競争力のあるドライバーであることを証明してきた。
チームの母国レースでイタリア人ドライバーを乗せることは、
我々にとっても大変光栄なことだ」と語った。

予想通りの発表でしたね(^^)
フォースインディアも何も金銭的な要求をフェラーリにせず、
フィジケラの将来を考えて、気持ちよく送り出した行為は、
敬意に表すると思います。
佐藤琢磨も一時期、フェラーリ発表のリストに載ったのですが、
残念です。

フィジケラというドライバーは前回も書きましたが、
彼がデビュー当時から、その速さにずっと私が注目してきたドライバーです。
他では、トゥルーリもそうですけどね。
ルノーでアロンソに差をつけられて、彼のF1人生も終わったと思いましたが、
こんな形でフェラーリに乗れるとは感激です。
フィジコとフェラーリはすっごく合ってると思います。

ただ、今季いっぱいはフェラーリの正シートに座れますが、
来季はどうなるんやろな・・・
まず、怪我してるマッサを来季乗せないってことは100%ないでしょうし、
確実視されている来季、アロンソのフェラーリ入りは、
ライコネンのルノー入りとのトレードで成立するでしょう。
そうなるとテストドライバーでしかシートないですから、
来季から、フィジコの走る姿を見れなくなる可能性があります。

しかし、残り5戦!!
私はフィジコを応援しますよ!!
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://f12008ukyo.blog62.fc2.com/tb.php/152-1ae707b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。