F1グランプリの住人たちへ

1987年から観戦しているF1グランプリ・・・この魅力あるスポーツをあるがままに書き綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1 1 ルイス・ハミルトン マクラーレン・メルセデス 1:56'06.337 61 159.845 1
2 10 ティモ・グロック トヨタ 1:56'15.971 61 159.624 2
3 7 フェルナンド・アロンソ ルノー 1:56'22.961 61 159.464 1
4 15 セバスチャン・ベッテル RBRルノー 1:56'26.598 61 159.381 2
5 22 ジェンソン・バトン ブラウン・メルセデス 1:56'36.352 61 159.159 2
6 23 ルーベンス・バリチェロ ブラウン・メルセデス 1:56'38.195 61 159.117 3
7 2 ヘイッキ・コバライネン マクラーレン・メルセデス 1:56'42.494 61 159.020 5
8 5 ロバート・クビサ BMWザウバー 1:57'01.391 61 158.592 7
9 17 中嶋一貴 ウィリアムズ・トヨタ 1:57'02.391 61 158.569 7
10 4 キミ・ライコネン フェラーリ 1:57'05.229 61 158.505 6
11 16 ニコ・ロズベルグ ウィリアムズ・トヨタ 1:57'06.114 61 158.485 2
12 9 ヤルノ・トゥルーリ トヨタ 1:57'19.346 61 158.187 9
13 3 ジャンカルロ・フィジケラ フェラーリ 1:57'26.227 61 158.033 12
14 21 ビタントニオ・リウッツィ フォース・インディア・メルセデス 1:57'39.839 61 157.728 13
  11 ハイメ・アルグエルスアリ STRフェラーリ ブレーキ 47 154.692 14
  12 セバスチャン・ブエミ STRフェラーリ ギアボックス 47 154.318 12
  14 マーク・ウェバー RBRルノー ブレーキ 45 156.217 4
  20 エイドリアン・スーティル フォース・インディア・メルセデス アクシデントダメージ 23 147.901 15
  6 ニック・ハイドフェルド BMWザウバー アクシデント 19 158.878 17
  8 ロマン・グロージャン ルノー ブレーキ 3 142.489 19

今回はハミルトンの圧勝でしたね。
やはり、安定感のある走り・・・ホント天才やと思います。
なので、見所無く、今回はあまり熱心には見ていませんでした(^^;)
ただ、カクテルライトに光る、F1マシンは美しいですね。

チャンピオン争いはウェバーがリタイヤしたことで3人に絞られました。
またバトンはバリチェロとの差をわずかに開き、優位に立ちましたね。
次戦鈴鹿で、決めるかもです。

そしてストーブリーグの話題も、今回かなり熱くなりましたね。
ライコネンが2010年の契約を結んでいるフェラーリのチーム代表、
ステファノ・ドメニカリは「ここ数日で…状況が変わった」とコメント。

またフェラーリの社長モンテゼモーロは、次のように語っている。
「フェリペ・マッサが第1のドライバーである事は断言できる。
サードドライバーはジャンカルロ・フィジケラになるだろう。
シンガポールGPが終わったら、ステファノ・ドメニカリ(チーム代表)
と私はミーティングを行い、2番目のマシンに誰を乗せるか決める。発表はいずれ行うよ」

このことより、フェラーリはライコネンとの2010年契約を破棄したがっており、
アロンソとの契約を手中に納めようとしているのは明白だろう。

また、フェラーリとマクラーレンのスポンサーとなるサンタンデールが、
もしマクラーレンがキミ・ライコネンのために2010年のシートを用意するのなら、
マクラーレンへ2500万ユーロ(約33億円)を支払うことに合意したと報じられている。

マクラーレンはハミルトンを手放すことは絶対にしないから、
シートを追われることになるのはコバライネンであろう。
マクラーレンとしても、キミの才能はよく分かっているので、
キミの移籍は大喜びではなかろうか。

そうなってくると、マクラーレン移籍が濃厚であったニコ・ロズベルグは、
他の移籍先を求めなければいけないが、今季トップを走るブラウンGPが、
ニコを欲しがっているとのことだ。

バトン、バリチェロと今季チャンピオン争いをしている二人だが、
来季の契約に関しては、かなり難航しているようである。
いずれかがシート喪失は確実ではないだろうか。

今年のストーブリーグはやはりアロンソの動きから、
どんどん決まっていくでしょうね。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://f12008ukyo.blog62.fc2.com/tb.php/155-85d79432
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。