F1グランプリの住人たちへ

1987年から観戦しているF1グランプリ・・・この魅力あるスポーツをあるがままに書き綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本GP予選でクラッシュを喫して負傷したティモ・グロックが、
完全に回復していない為、今週末のインテルラゴスで、
小林可夢偉がグランプリデビューを果たすことが発表されました。

今季のF1はシーズン中のテストが禁止されているため、
今季途中から乗ることになったドライバーは誰もが厳しい戦いを強いられています。
フォースインディアからフェラーリに乗り替えたフィジケラも、
全く、その速さを発揮できないでいますもんね。
なので、可夢偉も相当苦戦することは予想されます。
その車に慣れるまでのハンディ差はかなりあると思うので、
最初何kmまではテスト走行可を、来年からは許してもいいんじゃないでしょうか。

まあ、雨の中とはいえ、鈴鹿で少し走れたことは、
若干慣れてはいるでしょうけど、予選Q2にでも進めることができれば、
大したもんだと賞賛に値するでしょう。

インテルラゴスサーキットは可夢偉は走ったことがないコースなのだが、
コースレイアウトはゲームでやっているので、把握しているとのこと。
ホント、PS3とかのF1レースゲームの画像はホントすごいですもんね~

GP2メインシリーズは全体の16位と厳しいシーズンを過ごした可夢偉。
また来季もGP2を走ることになるとは思いますが、
一貴が来季、F1ワールドに存在しない可能性が高まった今、
光る走りをして、再来年に繋げて欲しいですね。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://f12008ukyo.blog62.fc2.com/tb.php/158-fca70f9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。