F1グランプリの住人たちへ

1987年から観戦しているF1グランプリ・・・この魅力あるスポーツをあるがままに書き綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1 F・アロンソ     ルノー          M 1’14.412    
2 J・トゥルーリ    トヨタ          M 1’14.521 0.109
3 K・ライコネン    マクラーレン・メルセデス M 1’14.559 0.147
4 M・シューマッハ   フェラーリ        B 1’14.572 0.160
5 佐藤 琢磨      BAR・ホンダ      M 1’14.655 0.243
6 R・バリチェロ    フェラーリ        B 1’14.832 0.420
7 G・フィジケラ    ルノー          M 1’14.887 0.475
8 J・バトン      BAR・ホンダ      M 1’15.051 0.639
9 J-P・モントーヤ  マクラーレン・メルセデス M 1’15.406 0.994
10 F・マッサ      ザウバー・ペトロナス   M 1’15.566 1.154
11 J・ヴィルヌーヴ   ザウバー・ペトロナス   M 1’15.699 1.287
12 R・シューマッハ   トヨタ          M 1’15.771 1.359
13 M・ウェバー     ウィリアムズ・BMW   M 1’15.885 1.473
14 N・ハイドフェルト  ウィリアムズ・BMW   M 1’16.207 1.795
15 D・クルサード    レッドブル・コスワース  M 1’16.434 2.022
16 C・クリエン     レッドブル・コスワース  M 1’16.547 2.135
17 N・カーティケヤン  ジョーダン・トヨタ    B 1’17.857 3.445
18 P・フリーザッハー  ミナルディ・コスワース  B 1’17.960 3.548
19 T・モンテイロ    ジョーダン・トヨタ    B 1’18.047 3.635
20 C・アルバース    ミナルディ・コスワース  B 1’18.335 3.923
※ライコネンはエンジン交換のため10番手降格です

BAR、琢磨はなんか今年は満足に走ったレースが記憶にありません。
2戦目バーレーンでは体調不良で欠場、サンマリノは失格、次の2戦は出場停止、
そしてアメリカの決勝前リタイヤ・・・・
こんな調子で今年のF1観戦は、かなり欲求不満の溜まる年です。

そして今日の予選!
やりました!今年初めてバトンを上回りました。
走りとしてはホント、ミスない華麗な走行でした。

ただ、タイヤを柔らかめを使っているというのが、どうかなってとこですね。
琢磨のレーススタイルはハードに攻めるって、見ているレースファンからは魅力あるんですが、
また、タイヤやブレーキにトラブル出そうで心配です。

前回、どたばたで終わったアメリカGPですが、ホントここフランスでは
いいレースを見せて欲しいものです。

sato.jpg
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://f12008ukyo.blog62.fc2.com/tb.php/16-abc56afc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。