F1グランプリの住人たちへ

1987年から観戦しているF1グランプリ・・・この魅力あるスポーツをあるがままに書き綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7日、ザウバーが来季も小林可夢偉を起用すると正式に発表しました。
2011年もザウバーに残留することが決まった小林可夢偉は、
チームのプレスリリースを通じ、「チームとまた働けてうれしい」
を喜びを語ったとのこと。

うん、このプレスリリースを見て、びっくりはしませんでしたね。
今の可夢偉の走りと成績を見る限り、まあ当然の結果でしょう。
もし、残留にならない事態が発生するとなれば、
さらに上位のマシンに乗れる機会が与えられた時です。
そのチャンスはルノーにあったと思うのですが、それはダメだったようですね。
となると現状維持で、今の可夢偉は頑張るべきです。


F1速報PLUSF1熱狂時代 2 日本人ドライバーの伝説 1976-2009

大きなスポンサーのないザウバーでは、
来季の開発も満足にできていないと思います。
まずは今季、中盤を走る力を持っているマシンですから、
予選は10番手前後、そして確実に毎戦ポイントを獲って、
世界へのアピールが必要だと思います。

なお、チームメイトは決まっていないとのこと。
どうやらメインスポンサー次第になりそうな感じです。
今季、デ・ラ・ロサよりも強さを見せている可夢偉なだけに、
誰が来ようと、打ち勝つ強さを見せて欲しいですね。
一番やばいのは、ニック・ハイドフェルドが来ると強敵だな(^^)


F1 2010 本選仕様 ザウバー C29 #23 ヨーロッパGP 7位 小林可夢偉

まあとりあえず、可夢偉おめでとう!と言いたいです。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://f12008ukyo.blog62.fc2.com/tb.php/197-27e5e2e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。