F1グランプリの住人たちへ

1987年から観戦しているF1グランプリ・・・この魅力あるスポーツをあるがままに書き綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
全日本選手権フォーミュラ・ニッポンを運営する
日本レースプロモーション(JRP)は、11月29日・30日に
富士スピードウェイで行われるフォーミュラ・ニッポン
第三回公式合同テストに、昨年までウイリアムズから
F1に参戦していた中嶋一貴が参加すると発表しました。

トヨタとの提携が確実であったHRTであるが、
資金難から、その提携話が打ち切られたと発表があった段階で、
中嶋一貴のF1復帰は確実になくなったものと思われます。

まあ、今年は満足にレースマシンにも乗っていなかっただけに、
運転したかったんでしょうね。
しかし、もっと海外レースの話はなかったのかな~

現在のフォーミュラニッポンはF1への登竜門でなくなっています。
昔は、ラルフ・シューマッハ、ペドロ・デ・ラ・ロサ、高木虎之介と、
ここでチャンピオンを獲ったら、F1への道が開かれていたのにね。


ミニチャンプス1/43 W.トヨタ ショーカー(中嶋一貴)

ということで、中嶋一貴がF1で走る姿は今後も見ることはなくなりました。
まあ可能性があるとすれば、トヨタのF1復帰と一緒にでしょうね。
F1を走るだけの能力はなかっただけに、当然の結果とも言えます。
(ま、井上隆智穂ほど、ひどくはありませんが^^)
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://f12008ukyo.blog62.fc2.com/tb.php/213-bee8c135
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。