F1グランプリの住人たちへ

1987年から観戦しているF1グランプリ・・・この魅力あるスポーツをあるがままに書き綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とうとう発表になりましたね~マッサの移籍が先でしたか~
バトンの行き先が決まってからと思っていたのですが、
その前からBARは動いていたみたいですね。(というわけで琢磨は全く評価されていないようで・・・)
BARはバトンがウィリアムズ移籍するしないに関わらず、
おそらくバリチェロとは複数年契約を結んでいたようです。
早めに保険をかけて、いいドライバーを抑えておくには、チームとしてよい選択をしたと思います。

これにより、もしバトン残留となれば、バトン、バリチェロのラインナップで決まりです。
このコンビはかなりインパクトありますよね。

ただ契約どおりにバトンがウィリアムズとなると、バリチェロ、琢磨のラインナップも確実でしょう。
ドライバー二人も刷新するのは考えにくいですし、
琢磨の開発能力・データの蓄積を手放すことはしないでしょう。

琢磨ファンとしては、バトンに契約どおりにいってくれることを願うだけですね。
バトンとは速さ・うまさの違いを見せ付けられた琢磨ですが、
バリチェロ相手ですとかなりいい線いくんじゃないかなと思うんですが・・・
パパになることだし、来年こそはよい年にしてほしいですね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://f12008ukyo.blog62.fc2.com/tb.php/22-80bf0792
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。