F1グランプリの住人たちへ

1987年から観戦しているF1グランプリ・・・この魅力あるスポーツをあるがままに書き綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1 28 ゲルハルト・ベルガー フェラーリ 71 1:36'48.546
2 2 アラン・プロスト マクラーレン・ホンダ 71 + 32.637
3 36 ステファン・ヨハンソン オニクス・フォード 71 + 55.325
4 19 アレッサンドロ・ナニーニ ベネトン・フォード 71 + 1'22.369
5 23 ピエルルイジ・マルティニ ミナルディ・フォード 70 +1Lap
6 3 ジョナサン・パーマー ティレル・フォード 70 +1Lap
7 12 中嶋悟 ロータス・ジャッド 70 +1Lap
8 7 マーティン・ブランドル ブラバム・ジャッド 70 +1Lap
9 30 フィリップ・アリオー ローラ・ランボルギーニ 70 +1Lap
10 15 マウリシオ・グージェルミン マーチ・ジャッド 69 +2Laps
11 29 ミケーレ・アルボレート ローラ・ランボルギーニ 69 +2Laps
12 24 ルイス・ペレス=サラ ミナルディ・フォード 9 +2Laps
13 25 ルネ・アルヌー リジェ・フォード 69 +2Laps
14 8 ステファノ・モデナ ブラバム・ジャッド 69 +2Laps
リタイヤ 6 リカルド・パトレーゼ ウィリアムズ・ルノー 60 オーバーヒート
リタイヤ 5 ティエリー・ブーツェン ウィリアムズ・ルノー 60 オーバーヒート
リタイヤ 1 アイルトン・セナ マクラーレン・ホンダ 48 衝突
リタイヤ 9 デレック・ワーウィック アロウズ・フォード 37 アクシデント
リタイヤ 11 ネルソン・ピケ ロータス・ジャッド 33 衝突
リタイヤ 21 アレックス・カフィ ダラーラ・フォード 33 衝突
リタイヤ 20 エマニュエル・ピロ ベネトン・フォード 29 サスペンション
リタイヤ 16 イヴァン・カペリ マーチ・ジャッド 25 エンジン
リタイヤ 10 エディ・チーバー アロウズ・フォード 24 スピンオフ
リタイヤ 22 アンドレア・デ・チェザリス ダラーラ・フォード 17 電気系
リタイヤ 31 ロベルト・モレノ コローニ・フォード 11 電気系
失格 27 ナイジェル・マンセル フェラーリ 48 失格

このレース、一つの目玉はミナルディでした。
ピエルルイジ・マルティニがなんと予選で5番手を獲得。
マクラーレン、フェラーリの次にプライベートチームが来たのは驚異的。
ピレリの予選用タイヤがよかっただけかなとも思ったのですが、
決勝でも安定した走行で、タイヤよく持ちましたね。
上位がタイヤ交換に入る中、1周だけですがトップを走りました。
ミナルディという、プライベートチームがF1参戦で唯一のシーンです。

レースは序盤、マンセルが安定した速さを見せます。
マンセルってドライバーは一旦集中しだすと、セナ以上の速さを持っていますよね。
セナを抜いたのも見事ですし、特にベルガーを周回遅れが絡む中、
オーバーテイクしたシーンは圧巻でした。

しかし、マンセルはその走りも、1つのミスで全部を台無しにします。
タイヤ交換の為、ピットインしますが、ここで自身のピットを行き過ぎ、
リバースギアに入れて、戻りました。
これはルール違反なんですよ。
こういう場合はピットクルーが押して戻さなければなりません。

その後、マンセルには失格裁定が出ます。
しかし、マンセルはその黒旗を再三無視。
セナに挑みかかり、両者、1コーナーで接触。
セナをリタイヤに追い込みます。
この時、私は見ていて、あ~プロスト援護のために、
セナを撃墜したって思いましたね。
この当時、セナとマンセルの仲の悪さも有名でしたもんね。

マンセルはレース後、謝罪の上、聖書に誓って黒旗が見えなかったと釈明。
しかし5万ドルの罰金とスペインGPへの出場停止が下されました。
ま、今あんな行為すれば、1戦のみ停止では済まないでしょう。
3戦~5戦の出場は停止になるでしょうね。

ただ、今となって、冷静に見ていると、
なぜ、セナはあっさりとマンセルを前に出さなかったのかと思います。
セナにはマンセルが失格なったと分かっていたはず。
そんな失格者を相手にバトルして何の得になるのかってことです。

このリタイヤでセナのチャンピオンシップは非常に追い込まれました。
そして、例の鈴鹿に続きます。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://f12008ukyo.blog62.fc2.com/tb.php/220-d479f9a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。