F1グランプリの住人たちへ

1987年から観戦しているF1グランプリ・・・この魅力あるスポーツをあるがままに書き綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1 S.ベッテル レッドブル 1:59:06.757
2 J.バトン マクラーレン +1.7
3 M.ウェバー レッドブル +29.2
4 F.アロンソ フェラーリ +55.4
5 L.ハミルトン マクラーレン +1:07.7
6 P.ディ・レスタ フォース・インディア +1:51.0
7 N.ロズベルグ メルセデスGP +1Lap
8 A.スーティル フォース・インディア +1Lap
9 F.マッサ フェラーリ +1Lap
10 S.ペレス ザウバー +1Lap
11 P.マルドナード ウィリアムズ +1Lap
12 S.ブエミ トロ・ロッソ +1Lap
13 R.バリチェロ ウィリアムズ +1Lap
14 小林可夢偉 ザウバー +2Laps
15 B.セナ ロータス・ルノーGP +2Laps
16 H.コバライネン チーム・ロータス +2Laps
17 V.ペトロフ ロータス・ルノーGP +2Laps
18 J.ダンブロシオ ヴァージン +2Laps
19 D.リチャルド HRT +4Laps
20 V.リウッツィ HRT +4Laps
21 J.アルグエルスアリ トロ・ロッソ +5Laps
22 J.トゥルーリ チーム・ロータス +14Laps
23 M.シューマッハ メルセデスGP +33Laps
24 T.グロック ヴァージン +52Laps

またやらかしましたね、ミハエル。
ザウバー・ペレスへ、あんなオカマの掘り方ありえんでしょ。
今季なんどもああいうの見ましたけど、
判断力が鈍ってるとしかいいようがない。


M・シューマッハ直筆サイン入りフォト/フェラーリ シューマッハ&アーバイン

確実に次、日本GPは予選、5グリッドダウンでしょう。
こういうの見ると、既に過去の人間やなって思います。
今のF1を走るべきじゃない。

で、そのミハエルの特攻が原因となり、
セーフティカー出動となるわけですが、
ここで、可夢偉、周回遅れになってしまいます。
接近戦してた前のブエミとこれで一周差になっちゃうんですよ。
明らかにブエミよりも速いのに・・・
なんて不運な!!ってとこなんです。
今年、可夢偉、ぶつけられてもリタイヤしないんですけど、
こういう部分で、不運がつきまといます。

そして、ブルーフラッグ無視でドライブスルーペナルティ。
右京さんがここで垢を落として、日本GPって言っておりましたが、
なんか今年の日本GPは可夢偉、駄目なような気がします。


Red Bull レッドブル レーシング 2011 S.ベッテル 応援ハンド

ベッテルのチャンピオンは次回、日本GPに持ち越されましたね。
見に行く方たちはチャンピオン誕生のシーンに巡り会えそうですね。
私は、今年も駄目ってのが判明しました。
もう4年もF1、直に感じるのご無沙汰しております。
TVでじっくり見させていただきます。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://f12008ukyo.blog62.fc2.com/tb.php/273-df075734
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。