F1グランプリの住人たちへ

1987年から観戦しているF1グランプリ・・・この魅力あるスポーツをあるがままに書き綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1. 12 J.バトン Honda M 1'25"229
2. 2 G.フィジケラ ルノー M 1'25"635
3. 1 F.アロンソ ルノー M 1'25"778
4. 3 K.ライコネン マクラーレンメルセデス M 1'25"822
5. 4 J-P.モントーヤ マクラーレンメルセデス M 1'25"946
6. 7 R.シューマッハ トヨタ B 1'26"612
7. 9 M.ウェバー ウィリアムズコスワース B 1'26"937
8. 16 N.ハイドフェルド BMWザウバー M 1'27"579
9. 17 J.ビルヌーブ BMWザウバー M 1'29"239
10. 8 J.トゥルーリ トヨタ B 1'26"327
undefined
11. 5 M.シューマッハ フェラーリ B 1'26"718
12. 14 D.クルサード レッドブルフェラーリ M 1'27"023
13. 20 V.リウッツィ トロ・ロッソコスワース M 1'27"219
14. 15 C.クリエン レッドブルフェラーリ M 1'27"591
15. 10 N.ロズベルグ ウィリアムズコスワース B 1'29"422
16. 6 F.マッサ フェラーリ B 1'28"868
undefined
17. 11 R.バリチェロ Honda M 1'29"943
18. 19 C.アルバース ミッドランドトヨタ B 1'30"226
19. 21 S.スピード トロ・ロッソコスワース M 1'30"426
20. 18 T.モンテイロ ミッドランドトヨタ B 1'30"709
21. 22 佐藤琢磨 SAF1 HONDA B 1'32"279
22. 23 井出有治 SAF1 HONDA B 1'36"164
(ビルヌーブはエンジン交換のため10番手降格)

去年までオープニングGPであったオーストラリアGPが、今回第3戦目にきました。
さて第1ピリオド・・・
おーい井出有治・・・遅いだけでなく、再三のコースアウトの上に、
赤旗の原因ですか~
どー考えても彼をこのまま走らせておくと、やはり日本人は
F1ドライバーにはなれないなというイメージがますます深まりそうです。
でバリチェロ!ここで落ちるとは!
ここでもまた俺が開幕戦から言っていたバトンとバリチェロの差が続きますな。

第2ピリオド、マッサのコースアウトクラッシュでまたまた面白くなりました。
バトンはここまで出てきておらず、一発勝負でタイムが出せるか???
しかしマッサはここまでいいとこないですね、来年シート危ないかな。
バトンはやはりうまくタイム出しましたね。
ここでフェラーリ2台がノックアウトです。

第3ピリオド!
いやーバトンきましたな、俺が天才とやはり見込んだ男だけあります。
あとはホンマ前から言っているように、貪欲さが身につけばいいんですけどね。
若くして大金稼いでるから、そういうハングリーさが欠けてるんよな。

さて、明日はどれだけ、ルノー、マクラーレン勢を押さえ込めるか。
新生ホンダの初優勝見てみたいな。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://f12008ukyo.blog62.fc2.com/tb.php/30-44f196f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。