F1グランプリの住人たちへ

1987年から観戦しているF1グランプリ・・・この魅力あるスポーツをあるがままに書き綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スーパーアグリF1(SAF1)の第2ドライバーが、井出有治(31)から
昨年のフォーミュラ・ニッポン総合王者、本山哲(34)に交代する可能性が浮上した。
(英「オートスポーツ」誌より)

こういう案、浮上を待ってました!
井出のF1で走るパフォーマンス不足は誰の目で見ても明らか。
今日から行われるバルセロナテストでも遅ければ、
本山哲が交代最有力候補ドライバーとなるとのこと。

さあ、日本国内最速の男がどれだけF1で通用するのかも、
非常に興味ありますが、琢磨との実力差の方が興味あります。
俺はやはり本山でも、琢磨より1秒は常に遅いと思いますね。
それだけ今、日本国内で走っているドライバーのレベルは相当低いと思います。

ただ多くの日本人が海外レースで武者修行やってますので、
俺はそちらの方が興味あります。
なかでも「小林可夢偉」の名前は、みなさん覚えていてください。
きっと2,3年後にトヨタF1のドライバーになっているはずです。

それで話は変わるんですが、琢磨がここ3戦終わって、
トータルレース周回数が、全ドライバーでトップなんですよ。
最後方走ってるチームなだけに意外でした。
やはり今年の琢磨は頑張っていますね~
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://f12008ukyo.blog62.fc2.com/tb.php/32-c327b048
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。