F1グランプリの住人たちへ

1987年から観戦しているF1グランプリ・・・この魅力あるスポーツをあるがままに書き綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【ニュルブルクリンク(ドイツ)4日共同】
自動車のF1シリーズに今季から参戦しているスーパーアグリ・ホンダは4日、
当地で正ドライバーの井出有治を7日に決勝が行われる
欧州グランプリ(GP)に出場させないと発表した。
チームの鈴木亜久里代表が、欧州GPでは井出に代えて
第3ドライバーのフランク・モンタニー(フランス)を起用すると明かした。
鈴木代表によると、国際自動車連盟(FIA)から、苦戦が続く井出を1度レースから外して、
テスト走行で練習するよう助言されたという。

(以上、Yahoo!ニュースより)

まあ、いずれ正ドライバーより外されるとは思っていましたが、
まさかこんなに早くとは思わなかったです。
今回から第3ドライバーとしてモンタニーが金曜走るとは聞いていましたけどね。
まあ、しかしスーパーアグリF1にとっては、これはいい選択だと思います。
モンタニーはずっと、ルノーのテストドライバーをやってきていて、
F1マシンとはどういうものかしっかり解っている。
そして、井出とは違い、英語も勿論しゃべれるとなると、その車の状態に関して、
クルーとのコミュニケーションも問題ないでしょう。
今後の車の開発にも期待がもてます。

さあ!たっくんとのタイム差が見ものですな。
たっくんがモンタニー相手にどの程度タイム差だせるか。
こりゃ今回のヨーロッパGPは楽しめそうです♪
(但し夜勤続きのため、翌朝録画観戦ですけどね)


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://f12008ukyo.blog62.fc2.com/tb.php/35-691778fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。