F1グランプリの住人たちへ

1987年から観戦しているF1グランプリ・・・この魅力あるスポーツをあるがままに書き綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1. 1 F.アロンソ ルノー M 1'14"648
2. 2 G.フィジケラ ルノー M 1'14"709
3. 5 M.シューマッハ フェラーリ B 1'14"970
4. 6 F.マッサ フェラーリ B 1'15"442
5. 11 R.バリチェロ Honda M 1'15"885
6. 7 R.シューマッハ トヨタ B 1'15"885
7. 8 J.トゥルーリ トヨタ B 1'15"976
8. 12 J.バトン Honda M 1'16"008
9. 3 K.ライコネン マクラーレンメルセデス M 1'16"015
10. 16 N.ハイドフェルド BMWザウバー M 1'17"144
undefined
11. 9 M.ウェバー ウィリアムズコスワース B 1'15"502
12. 4 J-P.モントーヤ マクラーレンメルセデス M 1'15"801
13. 10 N.ロズベルグ ウィリアムズコスワース B 1'15"804
14. 17 J.ビルヌーブ BMWザウバー M 1'15"847
15. 15 C.クリエン レッドブルフェラーリ M 1'15"928
16. 20 V.リウッツィ トロ・ロッソコスワース M 1'16"661
undefined
17. 21 S.スピード トロ・ロッソコスワース M 1'17"361
18. 18 T.モンテイロ ミッドランドトヨタ B 1'17"702
19. 19 C.アルバース ミッドランドトヨタ B 1'18"024
20. 22 佐藤琢磨 SAF1 Honda B 1'18"920
21. 23 F.モンタニー SAF1 Honda B 1'20"763
22. 14 D.クルサード レッドブルフェラーリ M 0'00"000

琢磨はさすがBAR時代に、コースレコードを樹立した得意サーキットで、
金曜から伸び伸び走っていますね~
フリー走行3回目ではモンテイロの上をいくタイム!
そして、予選前のフリー走行4回目でもミッドランドの間に割って入り、
アルバースの上をいくタイムを出しました。
予選ではさすがにミッドランドの上には出られませんでしたが
(クルサードがタイムなしで20位)、琢磨はモンタニーに2秒近くの差をつけて、
ミッドランドに肉薄してます。この差なら井出が走っても一緒だったかも・・・

ポールはやはり母国アロンソ、引き続きフィジケラが続き、ルノー1,2ですね。
このコースではルノーが強いとの前評判どおり、来ましたね。
フェラーリ、ミハエルも肉薄したタイムをだしているので、
ストップザアロンソ!頑張ってほしいです。
しかし、なんかルノーvsフェラーリの形相になってきましたなあ~
マクラーレン、ホンダにはもっと頑張ってもらわんとね。

で、ここで俺は謝らなければなりません。
バリチェロの実力を甘くみておりました。
今回も予選で、バトンに勝ちましたね。
やはりこのドライバー、1発の速さは琢磨の比ではありません。
しかし、きっとレースではバトンが最後には前に出ますよ。
バトンはレースをうまくまとめるのピカイチですからね。
(両車ともトラブルなければの話ですけどね)
これ外したら、20年F1見てきた俺の目を自分で疑いたくなります。
というわけで、俺の今回の注目は「ジェンソン・バトン」です。
予想は4位としときます!

マテル 1/18スケール ルノー R23 No.8/2003.08.24 ハンガリーGP F.アロンソ 初優勝モデル
マテル 1/18スケール ルノー R23 No.8/2003.08.24ハンガリーGP F.アロンソ 初優勝モデル

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://f12008ukyo.blog62.fc2.com/tb.php/39-ceef0427
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。