F1グランプリの住人たちへ

1987年から観戦しているF1グランプリ・・・この魅力あるスポーツをあるがままに書き綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1 A.セナ ロータス ルノー 63 1:51'12.847
2 J.ラフィー リジェ ルノー 63 1:51'43.864
3 A.プロスト マクラーレン ポルシェ 63 1:51'44.671
4 M.アルボレート フェラーリ フェラーリ 63 1:52'43.783
5 N.マンセル ウィリアムズ ホンダ 62 1LAP遅れ
6 R.パトレーゼ ブラバム BMW 62 1LAP遅れ
7 J.ダンフリース ロータス ルノー 61 2LAP遅れ
8 J.パーマー ザクスピード ザクスピード 61 2LAP遅れ
9 P.ストレイフ ティレル ルノー 61 2LAP遅れ
10 D.ワーウィック ブラバム BMW 60 3LAP遅れ
11 C.ダナー アロウズ BMW R  
12 R.アルヌー リジェ ルノー R  
13 T.ブーツェン アロウズ BMW R  
14 A.デ・チェザリス ミナルディ モトーリ・モデルニ R  
15 N.ピケ ウィリアムズ ホンダ R  
16 S.ヨハンソン フェラーリ フェラーリ R  
17 T.ファビ ベネトン BMW R  
18 E.チーバー ローラ フォード R  
19 A.ジョーンズ ローラ フォード R  
20 A.バーグ オゼッラ アルファロメオ R  
21 M.ブランドル ティレル ルノー R  
22 P.ギンザーニ オゼッラ アルファロメオ R  
23 K.ロズベルグ マクラーレン ポルシェ R  
24 G.ベルガー ベネトン BMW R  
25 A.ナニーニ ミナルディ モトーリ・モデルニ R  
26 H.ロテンガッター ザクスピード ザクスピード R


アイルトン セナ スポーツフォトセル(ダブル)

デトロイトのストリートコース。
またまたポールはセナ。
こういうストリートコースはセナは大得意です。

スタート数週後・・・セナはマンセルに抜かれることに。
やはりこの年のホンダエンジンパワーはすごいです。

もう1986年でマンセルは既に32歳・・・
ホント遅咲きドライバーの典型ですね。


F-1 2006 FUTERA UNIQUELEGENDS CARDナイジェル・マンセル

ただ、マンセルはかなりブレーキきつそうで、
セナが襲いかかってきます。
そしてセナはマンセルをパス、リジェのアルヌーにも、
マンセルはパスされます。

セナは独走態勢。
しかし!!リアがずるっと滑った感覚を感じて、
緊急ピットイン!!
案の定、タイヤはパンクチャーしておりました。
そしてセナは8位にまで落ちることとなります。

ただ、さすがはセナ。
ここから怒涛の追い上げ。
プロスト、マンセル・・・・
次から次へとパスしていきます。


1/2 A.セナ ヘルメット

このレースはセナとしても生涯でのベストレースと言われています。
ストリートレースではめっちゃ強かったよな~
その後、モナコマイスターと呼ばれることになりますよね。。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://f12008ukyo.blog62.fc2.com/tb.php/44-cd78142f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。