F1グランプリの住人たちへ

1987年から観戦しているF1グランプリ・・・この魅力あるスポーツをあるがままに書き綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1 1 K.ライコネン フェラーリ 1:38'19.051 66 187.415 1
2 2 F.マッサ フェラーリ 1:38'22.279 66 187.313 2
3 22 L.ハミルトン マクラーレン・メルセデス 1:38'23.238 66 187.282 1
4 4 R.クビサ BMWザウバー 1:38'24.745 66 187.234 2
5 10 M.ウェーバー レッドブル・ルノー 1:38'54.989 66 186.280 5
6 16 J.バトン Honda 1:39'12.061 66 185.746 5
7 8 中嶋一貴 ウィリアムズ・トヨタ 1:39'17.295 66 185.583 5
8 11 J.トゥルーリ トヨタ 1:39'18.486 66 185.546 6
9 3 N.ハイドフェルド BMWザウバー 1:39'22.124 66 185.432 1
10 21 G.フィジケラ フォース・インディア・フェラーリ 1:38'28.846 65 184.268 8
11 12 T.グロック トヨタ 1:38'33.054 65 184.137 9
12 9 D.クルサード レッドブル・ルノー 1:39'09.241 65 183.017 7
13 18 佐藤琢磨 SUPER AGURI Honda 1:39'24.965 65 182.535 9
  7 N.ロズベルグ ウィリアムズ・トヨタ メカニカルトラブル 41 179.352 6
  5 F.アロンソ ルノー エンジン 34 175.946 3
  17 R.バリチェロ Honda アクシデントダメージ 34 174.598 5
  23 H.コバライネン マクラーレン・メルセデス アクシデント 21 187.983 3
  19 A.デビッドソン SUPER AGURI Honda ラジエーター 8 162.538 18
  14 S.ブルデー STRフェラーリ アクシデント 7 156.564 17
  6 N.ピケJr. ルノー アクシデント 6 157.052 10
  15 S.ベッテル STRフェラーリ アクシデント 0 0.000 -
  20 A.スーティル フォース・インディア・フェラーリ アクシデント 0 0.000

注目は予選2位のアロンソがどこまで食い下がれるかでしたが、
マッサがスタート1コーナーで、あっさりとパス。
フェラーリの独走体制を築きましたね。
その後エンジントラブルでリタイヤとなりましたが、
あの戦闘能力では劣るマシンであれだけ検討したのは、
スペインのファンには納得ものでしたでしょう。

それに対して、マシンの優位性で楽な展開のフェラーリ。
特にライコネンはマッサとバトルすることもなく、
余裕でチェッカー受けました。
予選時からライコネンの余裕は感じていましたが、
チャンピオンシップを戦う上で、今回の勝利は、
他のドライバーの一歩上をいきましたね。


中嶋 一貴 直筆サイン入り 2008ドライバーズCAP

で、今回、予選は不調であったが、ニコの上をいった一貴。
スタートをうまく決められなかったけど、あとはミスなく、
走りきりました。
開幕戦以来のポイントゲットで、今季一番頑張りましたね。


マテル 1/18スケール ルノー R27 No.4/2007 H.コバライネン

で、今回一番ひやっとしたのはコバライネンのコースアウト。
あのスピードでタイヤバリアに激突でしたから、
よくて、両足複雑骨折の大怪我やと思っていました。
悪ければ・・・セナ以来のって思っていただけに、
担架でグーッサインの拳上げた時はよかった~って、
胸を撫で下ろしました。
セナの時のような悲しい気持ちはもう嫌ですからね。

それからクラッシュと言えば、今回もクルサード(^^;)
全て、クルサードが前にいるときに起こっていますな~
前回、俺は「とうせんぼ爺」と言いましたが、
今回はグロッグが中途半端に突っ込み過ぎてると思います。
まあ、強引にいっても、どのみちクラッシュしてたでしょうけど。


当店オリジナル 1/43 ミニチャンプスレッドブル RB2
SUPER MAN#14 D.クルサード モナコGP仕様


ハミルトンが乗れていないってのもありますけど、
今季、フェラーリはマクラーレンよりもかなりいい車ですね。
ライコネン好きやけど、独走はいややなあ~
コメント
この記事へのコメント
> 星の風来坊さん
琢磨は次、トルコGP走れるか・・・
一貴はこれで波にのって欲しいところです。
波乱のレースできちんとポイント稼いでるってのは、
今までのツキのなかった日本人ドライバーに比べたら、
いい星の下に生まれてきてると思います(^^)
2008/04/29(火) 23:59:45 | URL | キミ #-[ 編集]
大波乱でしたね。
今晩は。

コバライネンがタイヤバリアに突っ込んだ時にはどうなる事かと思いましたが、無事を確認して一安心でしたね。

一貴の7位入賞やクルサードと善戦の琢磨の日本勢にもこれから期待しましょう。
2008/04/29(火) 21:55:59 | URL | 星の風来坊 #l2fPF2zw[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://f12008ukyo.blog62.fc2.com/tb.php/57-399062ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。