F1グランプリの住人たちへ

1987年から観戦しているF1グランプリ・・・この魅力あるスポーツをあるがままに書き綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1 2 F.マッサ フェラーリ 1'27.617 16
2 23 H.コバライネン マクラーレン・メルセデス 1'27.808 16
3 22 L.ハミルトン マクラーレン・メルセデス 1'27.923 15
4 1 K.ライコネン フェラーリ 1'27.936 17
5 4 R.クビサ BMWザウバー 1'28.390 17
6 10 M.ウェーバー レッドブル・ルノー 1'28.417 17
7 5 F.アロンソ ルノー 1'28.422 18
8 11 J.トゥルーリ トヨタ 1'28.836 20
9 3 N.ハイドフェルド BMWザウバー 1'28.882 20
10 9 D.クルサード レッドブル・ルノー 1'29.959 16
11 7 N.ロズベルグ ウィリアムズ・トヨタ 1'27.012 13
12 17 R.バリチェロ Honda 1'27.219 13
13 16 J.バトン Honda 1'27.298 14
14 15 S.ベッテル STRフェラーリ 1'27.412 15
15 12 T.グロック トヨタ 1'27.806 15
16 8 中嶋一貴 ウィリアムズ・トヨタ 1'27.547 9
17 6 N.ピケJr. ルノー 1'27.568 7
18 14 S.ブルデー STRフェラーリ 1'27.621 8
19 21 G.フィジケラ フォース・インディア・フェラーリ 1'27.807 10
20 20 A.スーティル フォース・インディア・フェラーリ 1'28.325 9

スーパーアグリ、突如撤退が決まり、琢磨ファンの俺としては、
非常に寂しいところ・・・
まあ、プライベータでチームを創るということは、
非常に難しい時代になっていますからね。
ミナルディなんかは、プライベータチームとしては長生きしてましたけど、
結局は消えちゃいましたし、あの世界王者、アラン・プロストが、
リジェの後にチームを持ちましたが、それもダメでした。

琢磨はF1に残るためには、ホンダの強いバックアップが必要でしょうが、
今季で契約の切れる、バリチェロの後釜って噂もあります。
ただ、俺はやはりバトンとのコンビはどうもうまくいかないと思います。
あとニック・フライもいるしな。
アメリカでも渡ってのほうが琢磨には合ってるかも。
インディアナポリスで3位表彰台獲得してるし。

さて、今回の予選の話に戻りましょう。
今回、スーパーアグリが撤退した為、Q1ノックアウトは5台、
1台分、Q2へ進むのに、厳しくなりました。
その影響を受けたのは、一貴・・・
16位でノックアウトです。
ちょっとのれてなかった感ありますね。

そしてポールはマッサ!!
マッサにとってはここは初優勝の地でもありますし、
去年も優勝してる、非常に愛称のいい地。
そこでまた、ポールを奪うとは、非常に得意としています。


フェラーリ F2007 A5 ノート

最初の1コーナーで無難にトップで抜けることができたなら、
今年もまた、マッサがポール・トゥ・フィニッシュやるでしょう。
ただ、誰かに前にいかれると、そういうバトルには弱いマッサですから、
混戦になりそうですな。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://f12008ukyo.blog62.fc2.com/tb.php/58-9b781c7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。