F1グランプリの住人たちへ

1987年から観戦しているF1グランプリ・・・この魅力あるスポーツをあるがままに書き綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
現在ウィリアムズで中嶋一貴のチームメイトである23歳のロズベルグは、
2009年シーズン末までウィリアムズにとどまる契約を結んでいるが、
実際に来年もウィリアムズ・トヨタでレースをすることについて明言を避けている。

「彼(ロズベルグ)の契約には、ウィリアムズが期待通りの成績を残せない場合に
関する条項が含まれている」と推測。

その条項とはウィリアムズが2008年コンストラクターズ選手権で、
4位の座を手にできなかった場合、契約を破棄することができるというもののようだ。
現在ウィリアムズのランキングは6位で、4位のトヨタとは9ポイント差がある。

来季のシート争いが顕著に現れてくるのがドイツGP前後からですよね。
目玉とすれば、ルノーのアロンソが一番手に挙がってくるでしょう。

若手の中ではやはり、ロズベルグ・・・
最近、不調のウィリアムズなんで、マクラーレン移籍は昨年のアロンソ後釜でも、
おおいに噂されましたが、ウィリアムズがこれだけのドライバーを手放すはずもなく、
残留となりました。
しかし上記の条項が再契約に含まれていたとするならば、大いにありえる話です。

コバライネンもハミルトンに少し差をつけられていますからね~
アロンソが移籍となると、ルノーに復帰の可能性も。

今年のストーブリーグの目玉は、ニコ・ロズベルグ!?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://f12008ukyo.blog62.fc2.com/tb.php/70-3e424df8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。