F1グランプリの住人たちへ

1987年から観戦しているF1グランプリ・・・この魅力あるスポーツをあるがままに書き綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1 1 K.ライコネン フェラーリ 1'39.477 30 196.109
2 5 F.アロンソ ルノー 1'39.497 39 196.070
3 16 J.バトン Honda 1'39.546 35 195.973
4 2 F.マッサ フェラーリ 1'39.678 31 195.714
5 22 L.ハミルトン マクラーレン・メルセデス 1'39.712 31 195.647
6 23 H.コバライネン マクラーレン・メルセデス 1'39.954 30 195.173
7 12 T.グロック トヨタ 1'39.967 32 195.148
8 4 R.クビサ BMWザウバー 1'40.149 35 194.793
9 6 N.ピケJr. ルノー 1'40.439 32 194.231
10 21 G.フィジケラ フォース・インディア・フェラーリ 1'40.500 23 194.113
11 10 M.ウェーバー レッドブル・ルノー 1'40.585 24 193.949
12 7 N.ロズベルグ ウィリアムズ・トヨタ 1'40.607 34 193.906
13 9 D.クルサード レッドブル・ルノー 1'40.696 23 193.735
14 8 中嶋一貴 ウィリアムズ・トヨタ 1'40.742 34 193.647
15 11 J.トゥルーリ トヨタ 1'40.877 32 193.387
16 15 S.ベッテル STRフェラーリ 1'40.982 36 193.186
17 20 A.スーティル フォース・インディア・フェラーリ 1'40.999 32 193.154
18 3 N.ハイドフェルド BMWザウバー 1'41.084 35 192.991
19 14 S.ブルデー STRフェラーリ 1'41.246 38 192.683
20 17 R.バリチェロ Honda 1'41.377 31 192.434

旅客機の離陸失敗事故が起こったスペイン・・・
そのスペイン、バレンシアで、今年はヨーロッパGPが開かれます。
やはり現地では事故の喪に服すところがかなりあるみたいですね。
特に自国のアロンソは喪章をつけて、走るとか。

過去、ヨーロッパGPはシューマッハ全盛時代はドイツで、
そして、アロンソがチャンピオンになり、
スペインでF1が大人気となって、今年からは、
ヨーロッパGPの名前がバレンシアの市街地サーキットに
やってきました。
橋の上を走るユニークなコースでドライバーにも、
早く挑戦したいと思わせるコースだそうです。
俺も実際に走るF1の映像を見てみたいですね。

そんな中、さすがの母国、アロンソがフリー走行2回目、
2位につけました。
ここ一発のぎりぎりの走りができるアロンソ・・・
予選も5番手以内は確実でしょう。

そして1日目トップはライコネン。
2年連続チャンピオンを狙うには、ここでの勝利が、
大きな鍵です。
その点、ライコネンには執念を感じないので、いけるんかいな?

そして3位にはなぜかバトン?
ジェンソンがこの位置ってのは最近では珍しいですね。
チームメイトのバリチェロが最下位ですから、この差は何?
アロンソと交渉しているホンダの話が明らかになって、
お尻に火がついたかな?

まあ、アロンソの強さが目立つ予選になるでしょうね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://f12008ukyo.blog62.fc2.com/tb.php/82-6bdba8e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。