F1グランプリの住人たちへ

1987年から観戦しているF1グランプリ・・・この魅力あるスポーツをあるがままに書き綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1 2 F.マッサ フェラーリ 1:35'32.339 57 193.983 1
2 22 L.ハミルトン マクラーレン・メルセデス 1:35'37.950 57 193.793 1
3 4 R.クビサ BMWザウバー 1:36'09.692 57 192.727 1
4 23 H.コバライネン マクラーレン・メルセデス 1:36'12.042 57 192.649 1
5 11 J.トゥルーリ トヨタ 1:36'23.023 57 192.283 4
6 15 S.ベッテル STRフェラーリ 1:36'24.964 57 192.218 -
7 12 T.グロック トヨタ 1:36'40.329 57 191.709 5
8 7 N.ロズベルグ ウィリアムズ・トヨタ 1:36'43.796 57 191.595 4
9 3 N.ハイドフェルド BMWザウバー 1:36'54.516 57 191.241 5
10 14 S.ブルデー STRフェラーリ 1:37'02.133 57 190.991 -
11 6 N.ピケJr. ルノー 1:37'05.056 57 190.895 -
12 10 M.ウェーバー レッドブル・ルノー 1:35'42.553 56 190.241 -
13 16 J.バトン Honda 1:35'53.740 56 189.871 -
14 21 G.フィジケラ フォース・インディア・フェラーリ 1:36'04.448 56 189.518 -
15 8 中嶋一貴 ウィリアムズ・トヨタ 1:36'19.117 56 189.037 -
16 17 R.バリチェロ Honda 1:36'29.660 56 188.693 -
17 9 D.クルサード レッドブル・ルノー 1:37'07.559 56 187.466 -
  1 K.ライコネン フェラーリ DNF 45 191.497 4
  20 A.スーティル フォース・インディア・フェラーリ DNF 41 188.290 -
  5 F.アロンソ ルノー アクシデントダメージ 0 0.000 -

スタート直後に地元の英雄アロンソに一貴がお釜・・・
リタイヤしてしまいました。
観客凍りついていたようですが、
一貴は無事にスペイン出国できるのでしょうか?
まあ、スタート直後の混雑時の接触やから仕方ないとこありますけど。
けど、11位からのスタートでもったいない。

フェラーリの今回のロリーポップマンは何を考えているんでしょうか?
マッサの2回目ではフォースインディアが通過しようとしてるのにも関わらず、
そして、ライコネンの2回目では明らかにホースが抜かれていないのに、
ロリーポップを上げてしまうという単純ミス。
今年のフェラーリはミスが多すぎです。
これではマクラーレン、ハミルトンに今年はチャンピオン持っていかれるでしょう。

けど、マッサは強かったですね~
前回のハンガリーでも強さを見せたが、エンジントラブル。
今回はポール・トゥ・ウィン。
俺はこのドライバーの実力を過小評価していたようです。

しかし、このサーキット抜きどころないですね。
オーバーテイクシーンがほとんどなくってつまらんかった・・・

ただ、マッサはレース後審議対象です。
あのお馬鹿なロリーポップマンのせいで・・・
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://f12008ukyo.blog62.fc2.com/tb.php/84-f01f64e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。