F1グランプリの住人たちへ

1987年から観戦しているF1グランプリ・・・この魅力あるスポーツをあるがままに書き綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1 22 L.ハミルトン マクラーレン・メルセデス 1'47.338 12
2 2 F.マッサ フェラーリ 1'47.678 16
3 23 H.コバライネン マクラーレン・メルセデス 1'47.815 16
4 1 K.ライコネン フェラーリ 1'47.992 14
5 3 N.ハイドフェルド BMWザウバー 1'48.315 18
6 5 F.アロンソ ルノー 1'48.504 18
7 10 M.ウェーバー レッドブル・ルノー 1'48.736 19
8 4 R.クビサ BMWザウバー 1'48.763 20
9 14 S.ブルデー STRフェラーリ 1'48.951 19
10 15 S.ベッテル STRフェラーリ 1'50.319 16
11 11 J.トゥルーリ トヨタ 1'46.949 13
12 6 N.ピケJr. ルノー 1'46.965 15
13 12 T.グロック トヨタ 1'46.995 13
14 9 D.クルサード レッドブル・ルノー 1'47.018 15
15 7 N.ロズベルグ ウィリアムズ・トヨタ 1'47.429 12
16 17 R.バリチェロ Honda 1'48.153 9
17 16 J.バトン Honda 1'48.211 9
18 20 A.スーティル フォース・インディア・フェラーリ 1'48.226 9
19 8 中嶋一貴 ウィリアムズ・トヨタ 1'48.268 9
20 21 G.フィジケラ フォース・インディア・フェラーリ 1'48.447 9

あまり、最近、一貴の話題を出してはいないんですけど、
俺は一貴の実力って評価していないんですね。
ここ一発の速さがないドライバーは、
やはりF1にいるべきではないと思います。
今回もあっさりとQ1で敗退。
来季のシート争いもトロ・ロッソに、
ブルーノ・セナの線がなくなりましたから、
BMW、ウィリアムズと交渉しているという噂です。
BMWはハイドフェルトを外さないと思うので、
セナがウィリアムズって線が少し濃くなったんじゃないかな。

で後、冴えないのはライコネン。
全然モチベーションの高さを感じられないです。
もうチャンピオンと獲ってしまって、
F1に魅力を感じていないのではってのがパドックで噂になっています。
本人も、どうもラリーに興味をもっているようですね。
フィンランドはラリー王国ですからな。
急遽、来季F1引退、アロンソ、フェラーリ入りも考えられます。

あと、またトロ・ロッソが両ドライバーともQ3進出。
ブルデーもF1にようやく慣れてきましたね。
その車に琢磨がテストで乗る予定ですから、どんなタイムだすか楽しみです。
ブルデー残留がかなり濃厚になってきたので、
ブエミとのシート争いになりますけど、絶対勝ち取って欲しい。

そろそろフェラーリもマッサ優先のチームオーダだしてくるでしょう。
ハミルトンが速すぎる・・・
今のライコネン見てても面白くないし、一貴も面白くない。
F1見るのつまらなくなってしまったなあ~
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://f12008ukyo.blog62.fc2.com/tb.php/87-7fe4c8f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。