F1グランプリの住人たちへ

1987年から観戦しているF1グランプリ・・・この魅力あるスポーツをあるがままに書き綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1 2 F.マッサ フェラーリ 1:22'59.394 44 222.715 1
2 3 N.ハイドフェルド BMWザウバー 1:23'08.777 44 222.296 3
3 22 L.ハミルトン マクラーレン・メルセデス 1:23'09.933 44 222.244 1
4 5 F.アロンソ ルノー 1:23'13.872 44 222.069 2
5 15 S.ベッテル STRフェラーリ 1:23'13.970 44 222.065 4
6 4 R.クビサ BMWザウバー 1:23'14.431 44 222.044 3
7 14 S.ブルデー STRフェラーリ 1:23'16.129 44 221.969 2
8 10 M.ウェーバー レッドブル・ルノー 1:23'42.170 44 220.818 6
9 12 T.グロック トヨタ 1:24'06.439 44 219.756 8
10 23 H.コバライネン マクラーレン・メルセデス 1:20'58.715 43 223.057 6
11 9 D.クルサード レッドブル・ルノー 1:22'45.088 43 218.278 11
12 7 N.ロズベルグ ウィリアムズ・トヨタ 1:22'47.042 43 218.192 10
13 20 A.スーティル フォース・インディア・フェラーリ 1:22'49.057 43 218.104 13
14 8 中嶋一貴 ウィリアムズ・トヨタ 1:22'58.340 43 217.697 12
15 16 J.バトン Honda 1:22'59.886 43 217.630 14
16 11 J.トゥルーリ トヨタ 1:23'40.609 43 215.864 14
17 21 G.フィジケラ フォース・インディア・フェラーリ 1:24'49.083 43 212.960 17
18 1 K.ライコネン フェラーリ 1:17'42.833 42 227.020 1
  17 R.バリチェロ Honda ギアボックス 19 215.589 12
  6 N.ピケJr. ルノー アクシデント 13 219.400 6

今日のスパ・フランコルシャンはスパウェザー・・・
午前中に雨が降った影響で、ウェット状態であるが、
どんどん晴れてくる、ほぼドライの状態でスタート。

こういう路面で絶妙なマシンコントロールできるのがライコネン。
4番グリッドから、数周でトップに立ちましたね~
久しぶりにF1見ながら叫びましたよ!!!
「キミ、行け~!!!!抜け~!!!!」って。
こんなの去年のカナダGP、琢磨vsアロンソ以来かな~(^^;)

それに加えて、過去3連勝のライコネン。
相性のいい、お得意のドライバーズサーキットで、
非常に美しい走りを見せてくれました。

ハミルトンはしぶとい・・・追ってきます。
このドライバーの走りはホンマ、ベテランの走りですな。
ルーキーじゃありませぬ。

しかし、ここはスパです。。。。
あと2周で土砂降り・・・
ハミルトンとライコネンのバトルですが、ここまでウエットになると、
ライコネン弱いんですよね・・・
コースアウトリタイヤ。
けど、あのハミルトンの抜き方ええの??
審議になってるようですな。

(追記)
やはり25秒のペナルティ加算。
ちょっとハミルトンは意地汚い抜き方やったなって思ったので、
このペナルティは当然。
優勝はマッサ、ハイドフェルドが2位に繰り上がりました。

これで今年、ライコネンのチャンピオンシップ脱落は決まりですな。
キミが優勝やったら、めっちゃ面白いレースって言えたんやけど。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://f12008ukyo.blog62.fc2.com/tb.php/88-d3b226db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。