F1グランプリの住人たちへ

1987年から観戦しているF1グランプリ・・・この魅力あるスポーツをあるがままに書き綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1 15 S.ベッテル STRフェラーリ 1:26'47.494 53 212.039 1
2 23 H.コバライネン マクラーレン・メルセデス 1:27'00.006 53 211.530 1
3 4 R.クビサ BMWザウバー 1:27'07.965 53 211.208 3
4 5 F.アロンソ ルノー 1:27'11.397 53 211.070 3
5 3 N.ハイドフェルド BMWザウバー 1:27'15.242 53 210.915 5
6 2 F.マッサ フェラーリ 1:27'16.310 53 210.872 3
7 22 L.ハミルトン マクラーレン・メルセデス 1:27'17.406 53 210.828 2
8 10 M.ウェーバー レッドブル・ルノー 1:27'19.542 53 210.742 2
9 1 K.ライコネン フェラーリ 1:27'26.962 53 210.444 5
10 6 N.ピケJr. ルノー 1:27'41.939 53 209.845 3
11 12 T.グロック トヨタ 1:27'46.382 53 209.668 5
12 8 中嶋一貴 ウィリアムズ・トヨタ 1:27'49.509 53 209.543 9
13 11 J.トゥルーリ トヨタ 1:27'53.448 53 209.387 4
14 7 N.ロズベルグ ウィリアムズ・トヨタ 1:27'56.129 53 209.280 2
15 16 J.バトン Honda 1:28'00.864 53 209.093 11
16 9 D.クルサード レッドブル・ルノー 1:27'09.395 52 207.162 9
17 17 R.バリチェロ Honda 1:27'37.452 52 206.057 9
18 14 S.ブルデー STRフェラーリ 1:27'57.260 52 205.283 18
19 20 A.スーティル フォース・インディア・フェラーリ 1:27'45.015 51 201.800 16
  21 G.フィジケラ フォース・インディア・フェラーリ アクシデント 11 189.325 11

すげ~っ、21歳73日での初勝利!
ベッテルというドライバーは昨年デビューから、非常に光る走りを繰り返していたが、
雨という、自信のテクニックを発揮できる場所で見事なポール・トゥ・フィニッシュ。
最近、若いドライバーがその才能をおもいっきり発揮していますね。
アロンソ、ハミルトン、クビサ、そしてベッテル。

そして雨の中で、その才能をおもいっきり発揮させたのはハミルトン。
強引過ぎると各ドライバーからも非難を受けているが、
彼がめっちゃ速いのは確かです。
ただ、俺はやっぱりアンチハミルトンなんで、才能は認めるけど、
応援はしませんが。

それに対して、雨を苦手としているライコネン。
フェラーリとの2010年までの契約延長が発表されたけど、
雨での遅さを見ていると、キミファンとしては不甲斐ない・・・
ただ路面の乾いてきた場面ではめっちゃ速かったですね。
なんで、同じような速さ見せられないんやろ。

そのライコネンですが、依然、マッサの擁護に回らないとコメントしたが、
フェラーリ首脳陣はチームオーダを下す決断をしたようです。
去年はライコネンはマッサの手助けをもらったんやから、
今年はもうこれだけのポイント差をつけられたら、
ナンバー2に甘んじなければならないでしょ。
キミファンとしては、それはやって欲しくなかったけどね。

さあ!優勝したトロロッソのマシン!
今週、琢磨がドライブします。
来季のシート獲得へ、タイムシートのトップへ名を連ねるよう祈っています。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://f12008ukyo.blog62.fc2.com/tb.php/90-4430a69c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。