F1グランプリの住人たちへ

1987年から観戦しているF1グランプリ・・・この魅力あるスポーツをあるがままに書き綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウィリアムズ・トヨタは1日(水)夜、2009年のドライバーラインアップを発表し、
引き続きニコ・ロズベルグと中嶋一貴がレースドライバーを務めることになった。
テストドライバーも2008年同様、ニコ・ヒュルケンベルグが起用される。

2009年のドライバーラインアップに関して
チーム代表のフランク・ウィリアムズ代表は次のようにコメントした。
「2009年に向けてドライバーを継続的に起用できることをうれしく思う。
ニコ・ロズベルグはF1界の中で最も優秀なドライバーの1人だ。
カズキ(中嶋)は絶えず強さを増しており、
ニコ・ヒュルケンベルグも素晴らしい成長ぶりを見せている」

意外や意外・・・一貴の残留はすんなりと決まりましたね~
他にブルーノ・セナの名前も挙がっていただけに、
アロンソのルノー残留決定から、ウィリアムズのシートも動くかと思いましたが。

残留、決まったからには、チームメイトよりコンマ5秒遅いなんてことは、
来季は通用しませんよ!!一貴。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://f12008ukyo.blog62.fc2.com/tb.php/93-c05b02f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。