F1グランプリの住人たちへ

1987年から観戦しているF1グランプリ・・・この魅力あるスポーツをあるがままに書き綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1 22 L.ハミルトン マクラーレン・メルセデス 1'36.303 15
2 1 K.ライコネン フェラーリ 1'36.645 15
3 2 F.マッサ フェラーリ 1'36.889 16
4 5 F.アロンソ ルノー 1'36.927 18
5 23 H.コバライネン マクラーレン・メルセデス 1'36.930 16
6 10 M.ウェーバー レッドブル・ルノー 1'37.083 19
7 3 N.ハイドフェルド BMWザウバー 1'37.201 17
8 15 S.ベッテル STRフェラーリ 1'37.685 16
9 11 J.トゥルーリ トヨタ 1'37.934 19
10 14 S.ブルデー STRフェラーリ 1'38.885 18
11 6 N.ピケJr. ルノー 1'35.722 12
12 4 R.クビサ BMWザウバー 1'35.814 14
13 12 T.グロック トヨタ 1'35.937 16
14 17 R.バリチェロ Honda 1'36.079 15
15 7 N.ロズベルグ ウィリアムズ・トヨタ 1'36.210 15
16 9 D.クルサード レッドブル・ルノー 1'36.731 7
17 8 中嶋一貴 ウィリアムズ・トヨタ 1'36.863 9
18 16 J.バトン Honda 1'37.053 9
19 20 A.スーティル フォース・インディア・フェラーリ 1'37.730 9
20 21 G.フィジケラ フォース・インディア・フェラーリ 1'37.739 9

今回、圧倒的な強さをみせたのはハミルトン。
フリー走行から絶えず、その強さをみせつけました。
去年はキミのプレッシャーから、自滅した彼は、
今年は決勝で同じ過ちは繰り返さないでしょう。
今年のチャンピオンシップも決まったかな~


富士スピードウェイコレクション限定モデル2008 マクラーレンメルセデス ルイス・ハミルトン

クビサがQ3に進出できませんでした。
これによって、彼のチャンピオンシップからの脱落は、
確定的になりました。

2戦連続優勝の強さを見せているアロンソもまた、
予選4位とその強さを見せています。
ハミルトン、アロンソ、どちらも好きではないドライバーですが、
その強さは認めますね。

まあ、キミファンの俺ですから、今年の後のレースは消化試合なので、
見る気なくなっています。
この記事も文章に力ないよな・・・
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://f12008ukyo.blog62.fc2.com/tb.php/95-c75d6aa0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。