F1グランプリの住人たちへ

1987年から観戦しているF1グランプリ・・・この魅力あるスポーツをあるがままに書き綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1 22 L.ハミルトン マクラーレン・メルセデス 1:31'57.403 56 199.049 1
2 2 F.マッサ フェラーリ 1:32'12.328 56 198.512 2
3 1 K.ライコネン フェラーリ 1:32'13.848 56 198.458 2
4 5 F.アロンソ ルノー 1:32'15.773 56 198.389 4
5 3 N.ハイドフェルド BMWザウバー 1:32'26.326 56 198.011 2
6 4 R.クビサ BMWザウバー 1:32'30.622 56 197.858 3
7 12 T.グロック トヨタ 1:32'39.125 56 197.555 7
8 6 N.ピケJr. ルノー 1:32'54.048 56 197.026 5
9 15 S.ベッテル STRフェラーリ 1:33'01.742 56 196.755 4
10 9 D.クルサード レッドブル・ルノー 1:33'12.245 56 196.385 8
11 17 R.バリチェロ Honda 1:33'22.464 56 196.027 8
12 8 中嶋一貴 ウィリアムズ・トヨタ 1:33'28.250 56 195.825 11
13 14 S.ブルデー STRフェラーリ 1:33'28.860 56 195.804 11
14 10 M.ウェーバー レッドブル・ルノー 1:33'29.825 56 195.770 9
15 7 N.ロズベルグ ウィリアムズ・トヨタ 1:31'59.552 55 195.416 11
16 16 J.バトン Honda 1:32'02.481 55 195.313 11
17 21 G.フィジケラ フォース・インディア・フェラーリ 1:32'50.681 55 193.623 15
  23 H.コバライネン マクラーレン・メルセデス DNF 49 194.978 1
  20 A.スーティル フォース・インディア・フェラーリ DNF 13 192.170 17
  11 J.トゥルーリ トヨタ アクシデントダメージ 2 123.754 20


富士スピードウェイコレクション限定モデル2008 マクラーレンメルセデス ルイス・ハミルトン

結論から言うと、ハミルトン、あなたの実力は本物です。
今年のチャンピオンは絶対、マッサよりハミルトンがなるべきです。
アンチ・ハミルトンの俺ではあるが、やはりマッサと比較すると、
実力は明らかにハミルトンが上です。

ハミルトンの強さだけが目立った中国GPでしたので、
あとの感想はなしです(^^;)

ブラジル最終戦に決定は持ち越されましたが、
マシントラブルがない限り、ハミルトンのチャンピオンは決定でしょう。
但し、もしマクラーレンの車にトラブルが去年のように起こったら?
母国GPでは強いマッサの逆転優勝がありえるでしょう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://f12008ukyo.blog62.fc2.com/tb.php/96-7fd779da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。