F1グランプリの住人たちへ

1987年から観戦しているF1グランプリ・・・この魅力あるスポーツをあるがままに書き綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
現在のF1ドライバーの中で一番の実力を持っているのはアロンソであり、
また2009年シート争いの一番中心にいるのも彼である。
その将来についていろいろな憶測が乱れ飛んでいる。

ルノー残留が本命と言われているが、ホンダもアロンソのために、
シートを空けていると公言している。

その当人のアロンソは、フェラーリに乗りたいとの願望をチラつかせるが、
そのフェラーリは、キミ・ライコネンとフェリペ・マッサのコンビで、
来期も戦うと発表している。

そんな中、新しい推測として、スペイン『AS』紙が、
アロンソとライコネンが2009年のシートを交換する可能性を報じた。


フェラーリ F1 2007 ライコネン F1レッド

今回の噂に火をつけたのは、先週末にフラビオ・ブリアトーレが
イタリア『La Gazzetta dello Sport(ラ・ガゼッタ・デッロ・スポルト)』紙
に対して行ったインタビューだ。
ブリアトーレは、ルノーとフェラーリの関係を、次のように強調してみせたのである。
「論理的に言って、私は、イタリア人、フラビオ・ブリアトーレいち個人、
さらにフェラーリとの関係を持つルノーの人間として、彼らを支持している」

この噂は単なる憶測であるように思える。
フェラーリは昨年チャンピオンのライコネンを、アロンソと変えたかったら、
シーズン中盤のライコネン低迷期で、その決断を下していたに違いないからだ。

キミは来季もフェラーリで走るだろうが、本人のモチベーションがどうかな?
それこそ2010年のアロンソ、フェラーリ入りは濃厚かもしれない。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://f12008ukyo.blog62.fc2.com/tb.php/97-f410238b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。