F1グランプリの住人たちへ

1987年から観戦しているF1グランプリ・・・この魅力あるスポーツをあるがままに書き綴ります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「僕の道については、99%確定している」とアロンソはオランダの
『Formule 1 Race Report(フォーミュラ1レース・レポート)』に語った。
「ブラジルGPが終われば、みんなが知ることになるよ」
とアロンソはさらに付け加えた。

2年連続チャンピオンに輝き、今季も勝てない車ながら、
2勝を挙げる活躍の現役実力ナンバー1のアロンソであるので、
フェラーリ、トヨタ、BMWザウバー、レッドブル、HONDA、
そしてトロ・ロッソまでもが来季シートの話を持ちかけたとされる。


1/43 ミニチャンプスルノー F1 R24#8 F.アロンソ タバコ仕様

ただ、今のF1で勝てる車といえば、マクラーレンかフェラーリ・・・
マクラーレン復帰はハミルトンがいる限り100%ありえることではなく、
またフェラーリも来季はライコネン、マッサの続投で発表されている。

となると、今季一緒に頑張ってきたルノーで飛躍しようとするのが、
一番、筋道の立つ選択であろう。

アロンソの行方が決まれば、あとのシートもどんどん埋まっていくに
違いない。
ホンダはバリチェロに代えて、ブルーノ・セナであろう。
そしてBMWはハイドフェルドの続行。
トロ・ロッソは後半の活躍から、ブルデーは続投、
そして、レッドブルの秘蔵っ子、ブエミで決まりであろうか。
琢磨のF1復帰は相当厳しいものであると思われる。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://f12008ukyo.blog62.fc2.com/tb.php/99-fca020eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。